人気セミナー講師は、自分の性格を活かした指導スタイルを持っている!

こんばんは!
パーソナルスタイリスト・服装心理カウンセラーの久野梨沙(@RisaHisano)です。
ファッションで人の心を知り、動かす「服装心理学®」を活用した個人向けスタイリングやスタイリスト育成、講演活動などを行っています。

人気セミナー講師は、自分の性格を活かした指導スタイルを持っている!

先日のブログでは、良いセミナー講師になるためには、まずセミナーで伝えたい内容をたった一つまで削り込むスキルが重要だとお話しました。

まだ読んでいない方はぜひ以下から先に読んでみてくださいね!

 

 

いよいよ今回は、良いセミナー講師になるために必要な2つ目のスキルのお話。それは、自分の性格を生かした講師スタイルを発見することです。

 

だいたいセミナー講師になる時には、皆さん講師としての「モデルケース」を持っているものです。

自分が学んだ先生のスタイルを真似したり、尊敬しているセミナー講師を真似したり・・・。はじめから自分独自の指導スタイルを作り上げられる人は、なかなかいないのではないかと思います。

 

実はうちのフォースタイルでも、スクール修了生さんに講師の仕事を依頼する際、以前は私の指導スタイルをそのまま真似してもらっていました。まぁ正直それが一番手っ取り早い、と当時は思っていたんですね。

 

まずは、私が講師を担当する研修に、アシスタントで参加してもらって。

それから、いざ講師デビューするときには、私が「指導プラン」というものを作成します。

こーんな感じのものです。チラ見せ。

人気セミナー講師は、自分の性格を活かした指導スタイルを持っている!

研修の際に使用するスライドと対応させながら、どんなことを喋るか、どんなワークをするか、指導する際何に注意すべきかをまとめたものが、この指導スタイル。講師用の「虎の巻」ですね。

 

当時は、この指導プランに私がやっていることをそのまま書き写していました。真似するだけだから簡単だろう!と思いきや。

すごくうまくいくケースと全く上手くいかないケースに分かれてしまいました。

 

例えば以前から、うちの講師として様々な場所で活躍してくださっているHiromiさんですが、彼女に私の指導スタイルを真似して研修リハーサルをやってもらったところ、研修時間が大幅に余ってしまった・・・ということがありました。

 

なぜなんだろう・・・・・・。その理由を考えながら、うちで指導する際に受けてもらったいくつかの性格診断を見直すうちに、あることに気づきました。

 

私は、「独創性」が非常に高いタイプです。決まったことを決まったとおりに出来ない(工夫したくなる)タイプで、その都度アイディアが浮かんでしまうのでどんどんやり方が変わっていきます。

このタイプは誰かに何かを教える時、色々な比喩が思い浮かんだり、参考になるエピソードが思い浮かんだりします。そのため、言葉数が増えてしまい、時間が大きくかかります。

 

逆にHiromiさんは、「達成欲」が強いタイプ。とにかく決められたワークやカリキュラムをすべてやり遂げることを重視します。

早くやり遂げることが第1なので、言葉数は少なく、ひたすら前進。

ですから、同じカリキュラムをやるにもHiromiさんの方が短時間でやってしまいがちなのです。

人気セミナー講師は、自分の性格を活かした指導スタイルを持っている!

このことに気付き、私はHiromiさん向けの指導プランに、ワークを多数追加しました。

私が講師をやる時には時間が足りないと思い泣く泣く削ったワークも、どんどん盛り込みました。

すると、それらも素晴らしいタイムマネジメント力で全てこなし、受講生さんがたっぷりのワークを使って理解を深められる参加型のセミナーに改善することができました。

 

私のように、話術を持って相手の理解を促すタイプもいれば、Hiromiさんのようにひたすらワークを先導して理解を促すことが得意なタイプもいます。

 

伝え方は様々。どれか一つしか正解がないわけではありません。一番大事なのは自分の資質に合った指導の仕方をいち早く見つけること

自分に合わないスタイルは、どんなにがんばっても、そのスタイルが向いている人よりも上手にやることはできません。

 

この経験から、うちのスクールの修了生さんに講師をやって頂く時は、まずは私がその方たちの資質を踏まえた指導プランを作成しています。いずれは、そこから自分なりの指導スタイルを確立させて欲しいな、と願いながら。

 

もしこれを読んでいる皆さんがセミナー講師を目指すなら、是非一人の講師を手本にするのではなく、できるだけ多くの講師を見てから、自分に近そうなタイプの講師をモデルにすることをお勧めします。

 

そのためには、良質なセミナーをたくさん受けてみることが必要。売れている講師でも指導スタイルは実に様々です。一つの講師しか見ていないと、自分の指導スタイルとは全く違う講師を真似して効率が全く上がらないという危険性があります。

 

FPSSでは、修了生さんの講師デビューを集客、カリキュラム作成、指導スタイルの伝授からサポートすることで、無理なく、段階的に講師の道へと進めるようにしています。

ここまで手厚いのは、他にはないのでは・・・と自負しています。

何より私がこういうプロデュース業が好きなんですよね! 自分の活かし方を知って輝いていく人を見るのは本当に楽しいです。

 

「そもそも私って講師に向いている?」はこちらでチェック!

ファッションセミナー講師になるには?3つの資質をチェック!

 

「いざ、講師デビュー!」ではじめに失敗しがちなのが、参加者様の質問への答え方です。

その力も身につけたい!という方はこちら

セミナー講師になるには質問への対応力が必要不可欠!その5つのポイント

 

実際に、講師としても活躍する生徒さんの声はこちら

お買い物同行だけじゃない!幅広い仕事で活躍するパーソナルスタイリスト

 

パーソナルスタイリストには、セミナー講師以外にファッションライターという道も・・・!

様々な場所で活躍できるパーソナルスタイリストになるためには複数の柱を持とう!

 

その他、パーソナルカラーを目指すのに役立つ記事はこちら!

未経験からパーソナルスタイリストへ!第8期入門講座の入学受付は9月27日(金)まで

for*styleパーソナルスタイリストスクール入門講座

パーソナルスタイリストになるには「感覚」ではなく「理論」が大切。

アパレル業界未経験者にとって必要な理論をまとめて身につけられる、FPSSの「入門講座」の第8期のご入学お申込を受付中です。

13年間第一線で活躍するスタイリストが直接指導。 どのスクールよりもスタイリング制作練習の時間が多い実践的なカリキュラムも人気です。
卒業生は開業して個人のお客様を集めるだけでなく、企業でセミナーを行ったり、ファッション誌から取材を受けたりと多彩な活躍をしています。


〆切は9月27日(金)ですが、既にお席が埋まり始めています。満席になり次第、〆切前でも受付を終了します。
お申込は以下からお急ぎ下さい。

for*styleパーソナルスタイリストスクール第8期入門講座 詳細

 

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事: