すべての「面倒くさい」に効く特効薬がないのは、その中身が多種多様すぎるから

すべての「面倒くさい」に効く特効薬がないのは、その中身が多種多様すぎるから

こんばんは!
パーソナルスタイリスト・服装心理カウンセラーの久野梨沙(@RisaHisano)です。
ファッションで人の心を知り、動かす「服装心理学®」を活用した個人向けスタイリングやスタイリスト育成、講演活動などを行っています。

まずお知らせです!

 

 

 

明日9月14日(土)10時から、長野県松本市にある「イオンモール松本」で、FPSS出身のパーソナルスタイリストたちによる体型診断イベントが開催されます。

 

体の重要な箇所の採寸と比率を割り出すことで、自分のシルエットの特徴を知り、そこから似合う服の素材やデザインがわかる「体型診断」をなんと500円! で受けられるチャンスです。

 

診断は体型診断だけですが、出店するスタイリストは全員パーソナルカラー診断も顔パーツ診断もできるスタイリストですので、深いアドバイスが受けられると思いますよ〜!

 

予約不要で受けられるようですので、お近くにお住まいの方はぜひ行ってみてくださいね。

詳しくはこちらから

 

さて、今日の本題。

 

昨日、こんなブログが話題になっていました。

 

 

起業においては、もう、この自分の「面倒くさい」を制御できるかどうかで成否が99%決まると言ってもいいくらいでして。

 

みんな、うちのパーソナルスタイリストスクールに入る前は、こう言うんです。

「もうスタイリストがたくさんいるから、その中で選んでもらえるかな?」

とか、

「集客して、それでもお客様が集まらなかったらどうしよう」

とか。

 

いやいやいやいや。

 

それより、自分がめんどくさがらずに様々な物事を実行できるかを心配した方がいいですよ!

逆にいえば、「面倒くさい」を克服できれば、ライバルスタイリストの存在とか、集客の結果とか、取るにならない問題。というか、問題にならないと気づくはず。

 

でね、さっきご紹介したブログの内容を踏まえて言うならば、「失敗がコワイ」とか「やりかたがわからない」という気持ちも含めて「面倒くさい」なんだと思うんですよ。

「面倒くさい」ってすごい便利な言葉で、そういった実行を妨げる様々な思いを全部この一言で表現できるんです。

 

つまり、「面倒くさい」の中身は、人それぞれ全部違う

ということは、その乗り越え方も人それぞれ違う、ってことなんです。

これが、すべての「面倒くさい」を乗り越えられる万能薬が存在しない理由でもありまして。

すべての「面倒くさい」に効く特効薬がないのは、その中身が多種多様すぎるから

 

例えば、私の場合で言うと、「面倒くさい」の本質は、単純に「やるエネルギーがない」です。

 

私の性質的に、考えるエネルギーは無尽蔵にあるんですが、体を動かして実行するエネルギーが人より弱いです。なので、よほどの強制力がないと実行できない。

毎日「やらなければいけないこと」でエネルギーが尽きて、「やった方が良いこと」までたどり着かないことが多い状態です。

 

なので私の「面倒くさい」への特効薬は、まず第一に「人に頼むこと」です。

絶対に自分がやらなければいけないことだけをやって、頼めることは全部人にお願いしています。

 

2つめの特効薬は、「やらなかったことで損害を被った未来を想像すること」です。

この特効薬に気づいたのはさかのぼることン十年前の高校受験のときなんですが、友達が受験終了後のご褒美やらを目の前にぶら下げてがんばってるなか、私はそれが全然効かなかったんですね。

 

で、なにが一番効いたかといえば、

 

「合格発表当日、同じ高校を受けた皆と発表を見に行って、一人だけ掲示板に自分の受験番号がなかったというシーンを想像すること」

 

だったんです。

これをやると背筋が寒ーーーーくなって、「うおおーーーー!!やらねばやらねばやらねば!!!」とものすごく集中できました。

 

今となっては理由がわかります。

私の性格や資質の中には「リスクを回避したい気持ち」と「未来を想像してリアルに映像で思い浮かべる力」が強いんです。上述の方法は、この2つを上手く生かしたものだったんですよね。

すべての「面倒くさい」に効く特効薬がないのは、その中身が多種多様すぎるから

あなたの「面倒くさい」はどこから?

 

って某風邪薬のCMじゃないですけど、これを知っておくこと。

そしてその解決策を考えられるようになっておくことが、起業においては一番重要なんじゃないかと思っています。

 

for*styleパーソナルスタイリストスクールが、単に似合う服の診断技術やコーディネート理論を教えるだけでなく、性格診断をやったり自己分析をしたりするのも、ここに理由があります。

 

私は人を分析するのが得意だし、心理学の知識もあるのでそれを起業を目指す人に役立てて欲しい。

そんな思いで、卒業時には個別のコンサルティングもがっつりやっています。

 

まずはスクールに飛び込むときのめんどくささだけ乗り越えてもらえれば、後は私が助けます。

ほら、がんばってそこ飛び越えて!

未経験からパーソナルスタイリストへ!第8期入門講座の入学受付は9月27日(金)まで

for*styleパーソナルスタイリストスクール入門講座

パーソナルスタイリストになるには「感覚」ではなく「理論」が大切。

アパレル業界未経験者にとって必要な理論をまとめて身につけられる、FPSSの「入門講座」の第8期のご入学お申込を受付中です。

13年間第一線で活躍するスタイリストが直接指導。 どのスクールよりもスタイリング制作練習の時間が多い実践的なカリキュラムも人気です。
卒業生は開業して個人のお客様を集めるだけでなく、企業でセミナーを行ったり、ファッション誌から取材を受けたりと多彩な活躍をしています。


〆切は9月27日(金)ですが、既にお席が埋まり始めています。満席になり次第、〆切前でも受付を終了します。
お申込は以下からお急ぎ下さい。

for*styleパーソナルスタイリストスクール第8期入門講座 詳細

 

久野梨沙 Risa Hisano

スタイリスト・服装心理カウンセラー久野梨沙

(株)フォースタイル代表取締役、(社)日本服装心理学協会代表理事。

大手アパレルメーカーで年間売上総額60億円に上るアパレル商品を手掛けた経験と、 心理カウンセラーとしての知識を活かし、独自の「服装心理学に基づくパーソナルスタイリング」を生み出しました。
All Aboutファッションガイドなどファッションライター、セミナー講師としても活躍中。

プライベートでは2016年生まれの男児を育てる1児の母。

詳しいプロフィールはこちら!