「ファッションに正解はない」という言葉の、本当の意味

こんばんは!
パーソナルスタイリスト・服装心理カウンセラーの久野梨沙(@RisaHisano)です。
ファッションで人の心を知り、動かす「服装心理学®」を活用した個人向けスタイリングやスタイリスト育成、講演活動などを行っています。

「ファッションに正解はない」という言葉の、本当の意味

「ファッションに正解はない」という言葉をどこかで聞いたことありませんか?

 

実はこの言葉を聞いた時にあなたが感じることそのものがあなたにとってのファッションの正解なんです。

 

例えばこの言葉を聞いて、

 

「そうよね、そうよね! ファッションは本来自由なものなんだから、私が好きなものを着ればいいのよね!」

 

と思える人は、ファッションにおいて自分の好みがはっきりしていて、それを最優先したいと感じている人。

ただ、こんな風に感じられる人は正直少ないと思います。

 

逆に、

 

「そうは言っても似合わない服を着ていたらダサいって思われるでしょ?!だったら正解はあるじゃんかぁー!」

 

と反発心を抱く人や、戸惑いを感じる人のほうが多いかもしれませんね。

こんな風に感じる人は、人から見て素敵に見える服、似合うと思われる服こそが正解ファッションだと思っているということ。

 

また、

 

「いやいや、職場の雰囲気に合った服を着なきゃダメでしょ!」とか、

「ママなんだから、子供と一緒に遊びやすい服を着なきゃ。走りづらいハイヒールはアウト!」なーんて思っている人は、自分の立場や役割にあった服を着ることが正解だと感じている人です。

 

「ファッションに正解はない」なんて言われても、どうしたらいいか皆目わからなくなってしまう人もいるでしょう。

 

戸惑いの感情ばかりが感じられるなら、それは、本来は自分の好きなように洋服を着たいのに、自分がどんな洋服が好きなのかが分からなくなってしまっている状態と考えられます。

 

そう、ファッションに正解がないという言葉の本当の意味は、

 

全員に通用するたった一つの正解はない

 

ということ。

つまり、ファッションの正解は1人ひとり違うということです。

 

誰かにとっての正解が、あなたにとっての正解とは限りません。

でも誰かにとっての正解を、自分にとっての正解だと勘違いをしてしまって悩んでる人が思いのほか多いものです。

 

特に「似合うファッションを知りたい」と言っている人に、それが多いように感じます。

 

あなたは本当に似合う服を着ることが正解だと思っていますか?あなたにとっての幸せなオシャレはそこにあるんでしょうか?

 

もし似合う服を知るために、骨格診断やパーソナルカラー診断を受けてもいまいちしっくりこないのであれば、そもそも「『似合う』が正解である」という思い込みから離れて、もっと深い心理面から、ファッションとの付き合い方を考えるべき時期に来ているのかもしれませんよ。

 

あれ・・・?私、もしかしたら似合う服を知りたいわけじゃないのかも・・・と迷いが出てきたのなら、こちらの記事が参考になります。

単に似合う服を知るだけでは、「自分らしいおしゃれ」は見つからない

 

似合う服を診断されたのに「こんなはずじゃなかった!」と思った人の事例です。

「これが似合う!」と断定されることがストレスに・・・その理由とは?

 

そもそも、なんでおしゃれしなきゃいけないの?そんな思いが出てきたら・・・

おしゃれをしない自由もある!おしゃれへの強迫観念に悩まされていませんか?

 

その他、心と服の関係性を見つめ直すならこちらの記事一覧からどうぞ!

 

「似合う」も「好き」も思いのまま!
おしゃれが得意になるレッスン、
2019年4月開講が決定!

セルフコーディネートレッスン

服に悩んでWEBでぐるぐる調べたり、試しに新しい服を買ってみて失敗したり・・・
もうそんな時間から解放されたい!

そんな人たちから絶大な支持を得ている「セルフコーディネートレッスン」。
自分で似合う服が選べるようになり、その上好きな服の似合わせ方までわかる全4回のレッスン
顔・体型・色素に関するすべての診断を受けられるだけでなく、服装心理学を活かした「自分の性格に合った服選び」まで学べるよう、練りに練ったカリキュラムです。

第1期〜第4期はリリース後すぐに満席に。
追加開講の声にお答えして、2019年4月からの第5期の開講が決定しました!

日程は2019年4月13日(土)/4月27日(土)/5月11日(土)/5月25日(土)の、それぞれ10〜12時。
東京都目黒区のfor*styleサロンでの参加の他、遠方からのWEB受講も可能です。

セルフコーディネートレッスンの詳細はこちらから

 

 

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事:

  • 着ている服に表れる心理着ている服に表れる心理 あなたはなぜその服を選びましたか?なぜ、あなたはもっとおしゃれになりたいと思うのでしょうか?その気持ちが、単純に「見た目を良くしたいから」という理由ではなくもっと深いところにある […]
  • 「贈り物」は脳に効く?!「贈り物」は脳に効く?!   茂木健一郎氏(@kenichiromogi)の朝の連続Tweetは まさに朝イチの脳のエクササイズになることも多く楽しみなのですが、 先日の連続Twe […]
  • 思い込みや決め付けに注意!思い込みや決め付けに注意! 先日、カウンセリングにいらしたお客様に、こんなご質問をいただきました。 「ある本で、トップスよりパンツの方の色を 濃くしなきゃいけない、というのを 読んだことがあるんですけど い […]
  • 男脳・女脳とファッション男脳・女脳とファッション Image: […]
  • なりたいイメージと似合うイメージなりたいイメージと似合うイメージ コーディネートを考えるとき、 似合う服やテイストでまとめる という方法と、 なりたいイメージや好きなテイストでまとめる という方法があります。 は、自分に似合うものを知る術がわか […]
  • ファッション浦島太郎ファッション浦島太郎 昔よく買っていたブランドや、よく行っていたお店の洋服が 今も似合うとは限りません。 にも関わらず、無意識にそのブランドを買い続けてしまったり、 その人のブランドのデザイ […]
  • 日常に映えるコーディネートをするためには日常に映えるコーディネートをするためには   今年もいろいろな場所でお仕事させていただく中で 「まだまだパーソナルスタイリングって知られていないなぁ」 と思うことの方が圧倒的に多かったのですが、 […]
  • 服の買い物が苦手な人がユニクロを選ぶ4つの心理服の買い物が苦手な人がユニクロを選ぶ4つの心理 Image: […]
  • 生活の中で「おしゃれ」の優先順位は何位?生活の中で「おしゃれ」の優先順位は何位? 先日、パーソナルスタイリングのお客様(男性)から 「まだ暑いうちからブーツを履いている女性っているじゃないですか? あれって暑くないんですか?」 と聞かれま […]
  • あなたは着回すタイプ?着倒すタイプ?あなたは着回すタイプ?着倒すタイプ? 昨日は、長年ご利用いただいているお客様との お買い物同行でした リピーター様のお買い物同行が混み合い始めると、 季節の変わり目だなぁと感じます。 さて、長年このお仕事をや […]
  • ファッションセンスは大人になってから身につくのか?ファッションセンスは大人になってから身につくのか? 「大人になってからファッションセンスを身につけるのは無理だと思うので 代わりに服を選んで欲しいんです」 そんな風にパーソナルスタイリングのご依頼を頂くことが多くあります。 […]
  • おしゃれになるには「言語化」が近道おしゃれになるには「言語化」が近道 秋のパーソナルスタイリングのご依頼が多くなるこの時期は、 新しいお客様との出会いもぐっと多くなる時期です。 弊社のお客様は当然「おしゃれになりたい」という方ばかりなの […]