「似合わない」とあきらめない!大人女性がレザーライダースを着こなすための3つの条件

 

こんばんは!
パーソナルスタイリスト・服装心理カウンセラーの久野梨沙です。
ファッションで人の心を知り、動かす「服装心理学®」を活用した個人向けスタイリングやスタイリスト育成、講演活動などを行っています。

★Twitterではこのブログになる前の小ネタを呟いています。短文の方が好きな方はこちらからぜひフォローを→@RisaHisano

秋冬のお買い物同行のハイシーズンになってきました!予約が取りづらく、毎年ご迷惑をおかけしております。
さてそんな今回は、今シーズンのお買い物同行でやたらと見かけるアイテム「レザーライダースジャケット」のお話。

レザーライダースジャケットを「食わず嫌い」している大人の女性は結構多い!

さて、なんだかんだで毎年流行りますので定番アイテムと言ってもよさそうな「レザーライダースジャケット」。
今年は例年以上に店頭でたくさん見かけます。

先日のお買い物同行でもお客様にお勧めしたのですが、

「レザージャケットって期間的に長く着られないでしょう?」
「私には似合わない気がする」

という反応を頂くことが多いんですよね。

 

確かに真冬になってしまうとレザーライダース1枚では寒いので、肌寒くなってくる9月下旬〜11月くらいまでしか着られません。でも暖かくなってきた春先も着られるので、そう考えると意外と着られる期間は長いんです。
しかもほぼ定番品ですから、毎年着られます。なので購入すると「想像以上にたくさん活用している」とおっしゃる人がほとんど。

そして「私には似合わない」という悩みですが、それは単に似合うレザージャケットを選べていないだけです。
カラー診断や骨格診断などを受けて「レザージャケットが似合わない」と診断された・・・なんてお悩みも聞きますが、レザージャケットは色もデザインも多種多様。その全てが似合わないなんてことはあり得ません。

長く着られて、おしゃれに見せやすいレザージャケット。
似合うものを1着持っていると間違いなく便利なので、自分に似合うものの見つけ方をお伝えしますね。

コツは以下の3つの視点で選ぶことです。

 

自分と相性の良い色のライダースを見つけよう

一つ目のコツは「色」。レザージャケットというと黒を思い浮かべるかも知れませんが、特に今年は様々な色が出ています。
重量感のあるアイテムだけに、色が自分の色素より強いと余計重く見えてしまい、それが似合わなく感じる原因に。

レザーライダースジャケット

定番中の定番、黒はかなり重く見えるため、色素が強い人でないとなかなか着こなせません。
髪が太くて真っ黒、瞳の色も真っ黒、肌色は赤黒い感じか、真っ白かどちらかといった感じの人なら黒でもOK。

レザーライダースジャケット

髪の毛の色は比較的濃いけど黒というよりは茶系、という人は黒より一段明るい茶の方がよいですね。

レザージャケット

髪の毛や瞳は元々明るい茶色、という人はもう少し明るい茶。キャメルとかベージュとか。茶を試着してみて「ちょっと暗い印象になるな」と思ったらこっちを。

レザーライダースジャケット

髪は茶系ではないけど太くて真っ黒って感じでもない人、瞳の色が明るい人、肌色が明るくて透明感がある人は、グレーとかピンクベージュとか、なるべく明るい色を。

 

自分のパーソナルカラータイプを知っていれば話は簡単で、スプリングタイプはキャメルやベージュ、サマータイプはグレーやピンクベージュ、オータムタイプは茶、ウインタータイプは黒が似合う、ということです。
うちのWEBサイトでパーソナルカラー簡易診断できるので、以下もご参考に。

好きな色の似合わせ方もわかるパーソナルカラー診断|パーソナルスタイリストのfor*style

 

色だけ似合っていてもダメ!自分の体になじむレザージャケットの形を選ぼう

色が似合っていても、レザーライダースの形が合わなくて浮いて見えることがあります。

レザーライダースジャケット
いわゆるライダースジャケット、っていうとこういう形。
でも今はここから派生していろんなデザインが出ているんですよね。

選ぶポイントは、肩のがっちり感上半身のボリュームで決まります。

肩幅が広くてがっしりしている人は、上画像のような、いわゆる基本のライダース型が似合います。
出来る限りVゾーン(襟の空きの部分)が広いものを選ぶと、体になじみつつすっきり見せられます。
がっちりしているほど、ボタンとかベルトとかごついデザインが付いているモノもOKに。

レザーライダースジャケット

肩幅はそんなに広くないけど胸が大きいという人は、Vゾーンはしっかり空いているけど、ボタンなどがついていなくてジッパーも細めのタイプがお薦め。

肩幅が狭かったり、胸がなくて上半身が華奢っていう人は、上のような基本のライダーズ型が苦手です。
ごつい形で着られてしまう感じになったり、なんだか「レザージャケットを頑張って着てます!!」っていう感じになるんですよね。体になじまないので、ジャケットだけが主張してしまうんです。

レザージャケット

そう感じたなら、こちらのような衿がない丸首のブルゾンタイプを選びましょう。革が薄く柔らかくて、体に添うものならなお良し。

 

素材は表面感で判断!本革だから良い・合皮はNGってわけでもないんです・・・

よく「アラフォー以上なのに合皮を着てたら安っぽく見えてダメですよね?」と質問されるんですが、そんなことはありません。
そのものの品質も大事ですが、それ以上に大事なのが自分との相性。「いかにも合皮」っていうてかてかな質感でも、着比べてみるとそっちのほうが却っておしゃれに見える!っていう人もいるんですよ。
このことは以下の記事でも書いたことがありましたねー。

なぜあの人はファストファッションファッションでも高そうに見えるのか?

 

素材の表面感は、自分の肌質・髪質と合わせましょう。

肌がさらさらしている(乾燥気味)、髪の毛もサラサラ系、リキッドファンデやグロスが似合わない、キラキラしたアクセサリーが似合わない・・・そんな人は、艶のない本革やスウェードがお薦めです。
本革だとどうしても値が張ってしまいますが、最近は「エコスウェード」と呼ばれるフェイクスウェードで高級感のある物がたくさん出ています。こちらの方が値段がお手頃なので手にしやすいかも。

 

一方その逆、肌や髪がつやつやしている(ちょっとオイリー系)、艶のあるメイクやパールの入ったアイシャドウなどでキラキラさせるのが似合う、アクセサリーがないとさびしくなる・・・そんな人は光っている素材の方が似合うので、意外と合皮のてかてかしている質感の方が似合うタイプです。
本革を買うにしても、表面にシワのないつるっとしたものを選んだり、ジッパーが目立つデザインを選ぶ(ジッパーの金属的な光りが加わることでさらに似合う)と◎。

表面感まで意識して洋服を選ぶ人って少ないんですけど、すごく「似合う・似合わない」に影響が大きいです。
似合いづらい色でも似合う表面感を選ぶだけでよく見えたりするので、ぜひ着比べてみて下さい。

 

さらに、ライダースジャケットをおしゃれに見せるコーディネートのコツを知れば恐いモノなし!

自分に似合うものを選べても、上手くコーディネートできなければ自信を持って着られませんよね。
レザーライダースは元々とても男性的で、かっこいい雰囲気が出るアイテム。
それを同じように男性的なアイテム・・・たとえばジーンズに合わせるよりも、ワンピースとかスカートみたいな女性的なアイテムと合わせた方が意外性が出ます
おしゃれに見せたいとき、この「意外性」っていうのはとても大事で、こんな風にかっこいいアイテムと女性らしいアイテムを合わせることをミックスコーデとか言ったりしますが、取りあえずこれを意識しておけばおしゃれっぽく見せられる、という便利なテクニックです。

レザーライダースジャケットのコーディネートレザーライダースジャケットのコーディネート

このどちらも、女性っぽいワンピースとレザーライダースを合わせたミックスコーデ。
押さえておきたい基本の組み合わせですね。

レザーライダースジャケットのコーディネート

細身のタイトスカートと合わせると、色っぽく。大人の女性らしさが出ます。

 

レザーライダースジャケットのコーディネート

一方で、カジュアルなアイテムと合わせるのも今年は流行していまして、例えばこちらはスウェットのワンピースとの組み合わせ。ラフなアイテムと、高級感あるレザージャケットを合わせる、という意外性ですね。

レザーライダースジャケットのコーディネート

これはトップスがカジュアルなTシャツ、ボトムが女っぽいフレアスカートという、今回解説したミックスコーデの要素が全て詰まったスタイリングです。

 

さてさて。これでレザーライダースジャケットの「食わず嫌い」も治るんじゃないでしょうか。

似合うものの診断を受けて、「これしか似合わないから着ない」って言う風に不自由になってしまう人も多いんですが、似合うものを知るメリットって本来真逆だと思うんです。
自分に似合うものを知ったり、流行っている着こなしを知ったりするのは、「着たくても似合うか不安で着られなかった」っていうアイテムに挑戦できるようになる、という利点が一番大きいはず。
着られないアイテムが減ることは、あなたのおしゃれがどんどん自由になるということです。ぜひ、自由なおしゃれを楽しんで下さい。

以下のレッスンでは、次々と自由なおしゃれを楽しめる人を輩出しています。

 

2019年1月開講第4期のお申込み受付スタート!
「似合う服が自分で選べるようになるレッスン」

セルフコーディネートレッスン

服に悩んでWEBでぐるぐる調べたり、試しに新しい服を買ってみて失敗したり・・・
もうそんな時間から解放されたい!

そんな人たちから絶大な支持を得ている「セルフコーディネートレッスン」。
自分で似合う服が選べるようになり、その上好きな服の似合わせ方までわかる全4回のレッスン
顔・体型・色素に関するすべての診断を受けられるだけでなく、服装心理学を活かした「自分の性格に合った服選び」まで学べるよう、練りに練ったカリキュラムです。

第1期〜第3期はリリース後すぐに満席に。追加開講の声にお答えして、2019年1月に第4期の開講が決定しました!


今回は久野が雑誌「STORY」に取り上げられた直後ということもあり、お申込みが混み合うことが予想されます。
ご参加をご希望の方はお早めにお申込みください!

日程は2019年1月12日(土)/1月26日(土)/2月9日(土)/2月23日(土)の、それぞれ10〜12時。
東京都目黒区のfor*styleサロンでの参加の他、遠方からのWEB受講も可能です。

セルフコーディネートレッスンの詳細はこちらから

 

 

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事: