ファッションセミナー講師になるには?3つの資質をチェック!


 

当ファッションスクール卒業生の
パーソナルスタイリストHiromiが、
弊社の講師として
外部イベント初登壇を果たしました!

IMG_4477-1.JPG

それ以前にも百貨店イベントでのパーソナルカラー診断や
フォースタイルサロンでのセミナーは
やっていましたが、
今回は東京ソラマチの中の
JCOMさんが運営するイベントスペース。

 

初めての規模感でしたが、
見事に役割を果たしてくれました!

 

パーソナルスタイリストを目指す生徒さんに
当スクールでは、
ファッションセミナーの講師の道
積極的にお勧めしています。

というのも、スタイリスト一本でやっていくより、
講師など複数の収入の道があったほうが
完全独立までのスピードが早まるからです。

しかし、もちろんですが
パーソナルスタイリストとして必要な資質と、
セミナー講師として必要な資質は少し異なります。

 

そこで、
「これがあれば講師になれる!」という
3つのスキルをまとめてみました。

 

知識を体系立てて語ることができる

IMG_4476.JPG

 

パーソナルスタイリストもセミナー講師も、
ファッションの知識を伝える
という点では共通しています。

しかし大きく違うのは、
講師は大勢に一度に伝えるというところ。

相手は知識も理解力もばらばらなので、
マンツーマンのとき以上に、
順序立ててわかりやすく伝えなければいけません。

 

今回のHiromiのセミナーを作り上げるまでにも、

「たくさんの人の思考回路を
いっぺんに誘導できるような
スライドを作ろう」

と指導。

何度も何度も直しを入れましたが
がんばってついて来てくれたおかげで
セミナーご参加の方には

「ファッションも理論的に考えれば
上手くなるんだ、とわかりました!」

という嬉しいご感想をいただけたようです。

 

メリハリのある話し方ができる

IMG_9516

正直、カリキュラムとスライドがよければ
そのセミナーは7割は成功させられる、
と思います。

しかしそこから
頭一つ飛び抜けたセミナーに仕上げるには
話し方がとても重要。

 

大事なところを強調し、
大勢の心に残すには
大げさなくらいの強弱
をつけて
話す必要があります。

 

声の高い低い、大きい小さい、
そしてスピードの緩急。

強弱をつける方法は
いろいろありますが
自分にあったものから
取り入れるとスムーズ。

Hiromiの場合には、
高低がつけづらいタイプだったので
大小、緩急をつけるように
指導していきました。

 

アドリブ対応できる

IMG_9511

セミナーではハプニングはつきもの。
スタート時間が遅れても、
必ず決められた時間に
終わらなければいけません。

また、ご参加者がすべて、
自分のセミナーを
好意的に聞いてくれる、とも限りません。

そんなときに、
講師の柔軟な対応力が問われます。

今回も、Hiromiには
「会場の人たちを
自分の側に自然に引き入れる
テクニック」

をこっそり伝授。

楽しいセミナーの雰囲気が
作れるかどうかは、
どんな状況にあっても
講師の腕次第!
と腹を決めて臨みましょう。

**

こういったスキルを磨くには、
実践の場を作ってしまうのが一番!

限りある日数の中で追い込む。。。
というスパルタなやり方ですが(笑)、
マンツーマンだからこそ、
必要なところだけをじっくり鍛えて
本番に臨むことができました。

 

今後は、池袋にある
東京総合美容専門学校と提携し、
フォースタイルから
講師派遣することも決まっていますので
もっと、講師ができる人を
増やしたいと思っています。

 

スタイリストとしてだけでなく、
講師としても
ファッションの楽しさを伝えたいという人、
ぜひフォースタイルのスクールへ
お越し下さい!

 

マンツーマン授業で、
着実にスタイリストや講師を目指したいあなたへ

現役で活躍する講師だからできる
実践的な授業を受けたいという方は、
以下のお問い合わせフォームからご連絡ください。

あなたにぴったりのコースをお伝えします。

フォースタイルのスクールについて問い合わせる

 

 

 

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事: