働き方改革としての「カジュアル解禁」は、目的と手段がずれると大変・・・!

こんばんは!
パーソナルスタイリスト・服装心理カウンセラーの久野梨沙(@RisaHisano)です。
ファッションで人の心を知り、動かす「服装心理学®」を活用した個人向けスタイリングやスタイリスト育成、講演活動などを行っています。

働き方改革としての「カジュアル解禁」は、目的と手段がずれると大変・・・!

 

4月の第1週は例年、新入社員向けの身だしなみ研修でてんてこ舞い!

今年も私と弊社所属講師とであちこちに出向き提供させて頂きましたが、少し前からこの新入社員向け研修が、スーツのマナーだけを教える研修から「ビジネスカジュアルを好印象に見せる方法を教える研修」の方が多くなってきました。

働き方改革としての「カジュアル解禁」は、目的と手段がずれると大変・・・!

 

明文化されたマナーを教えるだけで良いスーツ研修と比べて、ビジネスカジュアル全般の研修となると、「どのくらいまでカジュアルOKとするのか」を企業の業種やそれぞれの食品照らし合わせて提案することから始まるため、イメージコントロールや人に与える印象を左右する服装心理学の知識が欠かせません。

弊社へのビジネスカジュアル研修の依頼が増えているのは、そういった背景があるのだと思います。

 

特に最近は働き方改革の一環でドレスコードを緩める企業が多く、新入社員研修の時期に限らず、ビジネスカジュアル研修が増えてきました。

そういえば先日もこんなニュースが。

コカ・コーラボトラーズジャパンでも、「本社の事務部門などの約3700人」に、ジーンズやスニーカーなどのカジュアルな服装を認めるとのこと。

 

ただ、ビジネスカジュアル研修の中で参加者様の声を聞いていて痛感するのが、単純にドレスコードを緩めるだけの取り組みは、却って従業員を苦しめる結果になるかもしれないということなんです。

 

ビジネスカジュアルの服装規定導入を成功させるポイントは、なぜドレスコードを緩めるのかということを明確にすること。これに尽きます。

 

企業がドレスコードを緩めるなら、目的としては以下のいずれかになるのではないかと思います。

 

1.働く姿勢に合った服装で楽に働けるようにする

2.業種や職種に合った服装に変えて企業イメージを向上させる

 

例えば上に挙げたコカ・コーラの例でいうと、営業職は従来通りスーツスタイルとのこと。つまり目的としては1に当てはまるのではないかと思います。

 

社内にいるのであればスーツを着ているより、ジーンズや柔らかいカットソー・ニットなどで働けた方が確実に姿勢としては楽なはず。

それを選択できるようになったということですね。

 

しかしこの1の目的でドレスコードを改訂するのであれば、「いや、私はスーツの方が働きやすい!」という人にはスーツを着る自由を与える必要も同時に出てきます。そうなると社員の格好がばらつくことは避けられませんが、それを許容するようにしなくてはいけません。「多様化」が目的ですからね。

 

でも実際には、そうはならない企業が多いです(コカ・コーラさんがどうかはわかりませんよ!)。「ドレスコードを緩めたんだから、みんなが、カットソーにジーンズといったカジュアルスタイルで勤務すべき」となってしまうんです。

これではドレスコードがスーツからカジュアルに変わっただけで、多様化が許容されるようになったとは言えないんですよね。

 

それでは、2つめの目的の場合はどうでしょうか。

働き方改革としての「カジュアル解禁」は、目的と手段がずれると大変・・・!

 

例えばエンタメ系の企業やIT企業などは、「カジュアルスタイルの方が独創性や頭の柔らかさなどを感じさせられてイメージ的に良い」という理由でカジュアルを解禁することがよくあります。

 

この場合には、従業員を楽にさせる目的というよりは、あくまで会社イメージに合った服装に変えるという目的でのドレスコードの改革ですから、従業員としてはその意図を汲み、たとえスーツの方が楽だったとしても、カジュアルに変えていかなければいけないでしょう。

 

一口に「カジュアル服での勤務解禁」といっても、目的がどちらかによって、やるべき研修が変わります。

本音は「起業イメージを変えたいから全員カジュアルスタイルに変えて欲しい」なのに、建前として「多様化しますよー」って掲げてしまうと、いくら研修をやったところで、なかなか企業サイドの目論見通りにはカジュアル化は進んでいきません。

 

「カジュアルを推奨すればみんなそうしてくれるだろう」と見切り発車でドレスコードを緩めた結果、服装がてんでバラバラになってしまって悩んだ挙句、弊社に駆け込むという事例が増えています。

導入してからの研修・・・。がんばりますが、すでにバラバラになってしまっている身だしなみを統一するのは結構難しいです・・・。

 

「カジュアルスタイルでの勤務」の導入を考えている人事の方は、ぜひ導入前にご相談頂ければ、目的や実情をヒアリングした上で、スムーズな導入方法をご提案できると思いますので・・・何卒早めにご相談下さい!!

 
 

「似合う」も「好き」も思いのまま!
おしゃれが得意になるレッスン、
1年半ぶりに平日夜の開講決定

服に悩んでWEBでぐるぐる調べたり、試しに新しい服を買ってみて失敗したり・・・
もうそんな時間から解放されたい!

そんな人たちから絶大な支持を得ている「セルフコーディネートレッスン」。
自分で似合う服が選べるようになり、その上好きな服の似合わせ方までわかる全4回のレッスン
顔・体型・色素に関するすべての診断を受けられるだけでなく、服装心理学を活かした「自分の性格に合った服選び」まで学べるよう、練りに練ったカリキュラムです。

今回は、リクエストにお応えして、1年半ぶりに平日夜の開講が決定しました!
 
日程は2019年9月4日(水)/9月11日(水)/9月18日(水)/9月25日(水)の、それぞれ19〜21時。  渋谷駅近くの会場での参加の他、遠方からのWEB受講も可能です。 

平日開講はこれを逃すとまたしばらく予定はありません。 
土日には参加しづらい・・・という方は、ぜひこの機会をお見逃し無く!

セルフコーディネートレッスンの詳細はこちらから

 

 

 

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事:

  • オフィスカジュアル上手な人が持っているのは「見る力」オフィスカジュアル上手な人が持っているのは「見る力」   先日、フォースタイル主催でオフィスカジュアル術セミナーを行いました!こちらの記事で告知させて頂いていたセミナーですね。 たくさんの方にお集まり頂きありが […]
  • 一見楽そうな「オフィスカジュアル」は実はこんなに難しい!一見楽そうな「オフィスカジュアル」は実はこんなに難しい!   「オフィスカジュアル」は実はとても高度なファッション技術を求められる 男性の場合のスーツ着用という決まり以外で、会社のドレスコードが明確に決まっているこ […]
  • 学ぶのは早ければ早いほど良い学ぶのは早ければ早いほど良い   こんにちは!パーソナルスタイリスト・服装心理カウンセラーの久野梨沙です。 今日は豊橋で某企業さまの身だしなみ研修でした。 産前にご依頼をいただいていたこの […]
  • 水洗いできるスーツはファッション的には邪道なのか?水洗いできるスーツはファッション的には邪道なのか? 「スーツは腕の良いクリーニング店に出すことこそおしゃれ!」・・・それも確かに一理あり。でも毎日汗をかくビジネスマンとしては、なかなかそうもいきませんよね?でも安心して下さい。プロ […]
  • ”今までにない制服”プロジェクト”今までにない制服”プロジェクト   ある企業さまからご依頼をいただき、 企業イメージを高める服装ルール作りと制服作成 を行っています。 いわゆる典型的な制服ではなく、 「同じファ […]
  • 身だしなみ研修とお買物ツアー身だしなみ研修とお買物ツアー この時期は例年、クールビズやビジネスカジュアルファッションに関する企業研修のご依頼が相次ぎます。 その中でも特に濃いカリキュラムで実施いただいている某企業さまから、 […]
  • おしゃれ目的のスーツコーディネート事例おしゃれ目的のスーツコーディネート事例   またまたパーソナルスタイリングのお客様の戦利品公開です! この時期は本当に毎日毎日お客様のお買物同行ですので 戦利品っていったらそれはもうものすごい数 […]
  • 企業イメージアップのためのファッション研修企業イメージアップのためのファッション研修   この時期は、多くの法人さまから、身だしなみ研修のお問い合わせをいただきます。 特に、「社員一人一人の個性を生かした身だしなみ」 を教えられる講師が一般 […]
  • クールビズのよくある疑問クールビズのよくある疑問 今年も多数ご依頼をいただいている企業でのクールビズ研修。 昨日はNECさんでの研修でした。 私が作る研修は参加型なので、 同じ「クールビズ研修」でもご参加者さまが変 […]
  • 今年のクールビズシャツのポイントは?今年のクールビズシャツのポイントは? 今日の東京はまだ梅雨明けしていないとは思えないほどよいお天気でしたね! 気温もぐんぐん上がって、 いよいよクールビズが体感的にも必要な時期に入ってきたなーという感 […]
  • 白衣をおしゃれに印象良く白衣をおしゃれに印象良く こんな記事がTwitterで話題になっていましたね。 白衣の企画・製造・販売をするクラシコが、世界初の白衣専門のファッションサイト「Classico Style(クラシコ […]
  • クールビズが難しい理由クールビズが難しい理由 今日は、クールビズ関連のお仕事で、 藤巻幸夫氏の事務所へ伺ってきました。 藤巻氏といえば、伊勢丹のカリスマバイヤー、 バーニーズニューヨークの立ち上げ、 そして「福助」の再生・・ […]