生徒が苦戦中!パーソナルスタイリストとショップスタッフの理想的な関係とは

for*styleパーソナルスタイリストスクールの授業風景

こんばんは!
パーソナルスタイリスト・服装心理カウンセラーの久野梨沙です。

先日、for*styleパーソナルスタイリストスクール第3期生のお買い物同行実習を都内某所で行ってきました。

生徒同士で様々なショップを巡りながら、スタイリスト役とお客様役を体験してスキルを確認するこの実習。
お客様役の時には、実際に同期の仲間に似合う服を見立ててもらうわけで、実習中に自分の買い物をしちゃう人もいたりして和気藹々と楽しい実習なのです。

が。その反面、想像以上にスタイリストとしてお買い物同行にご案内することが難しく、落ち込む人も多数・・・・・・という厳しい実習でもあります。

そのため、実習終了後の反省会が盛り上がる盛り上がる!!!
これだけでまた別の講義になる、っていうくらい濃ーーーい内容なのです。

 

こちらの動画を見て頂ければ、その雰囲気が垣間見えるかと。

毎期お買い物同行実習を実施していますが、その期によって浮き彫りになる課題が人それぞれバラバラなときもあれば、同じような課題にぶつかることも。

今回の第3期生は皆さんの性質がどことなく似ていることもあり、共通の課題が見えてきました。

それは、ショップ店員さんとうまく付き合えない、ということ。

 

パーソナルスタイリストは、アパレルショップで仕事をさせてもらうことが多い身です。
ショップ店員さんとは持ちつ持たれつ、の関係が理想です。
店頭で邪魔になるような立ち居振る舞いをしたり、ましてやショップ店員さんに失礼な態度を取るなんてもってのほかです。

・・・なんですが、実際にはひどい立ち居振る舞いを見かけることも多いんです。

あーこの人きっと同業さんだなーと隣の試着室前でお客様を待ちながら見ていたら、

お客様が試着している最中その前にあるソファーを一人で占領していたり(あなたの後にいる人も座りたそうに見てるよ!)
かと思ったら店内で突然お客様の写真を撮り出したり(目立つよー!他のお客様びっくりしてるよー!)。
ソファに座るだけならまだしも、試着室の前でしゃがみ込んでるスタイリストさんも見たことあります(その上、しゃがみ込んだまま接客してた!すごいな笑)。

 

まぁ色々な接客スタイルがあるので・・・とは思うのですが、とはいえ、あまりに失礼なパーソナルスタイリストばかりが増えてしまうと、お店側から「パーソナルスタイリストお断り!」って言われかねないですよね。
我々、そう言われてしまったら商売あがったり、です。

だから、私はスクールの生徒さんには口酸っぱく、お店でのマナーについて指導しています。

・・・でも、心優しい第3期生の皆にはそれが効き目が強すぎちゃったようで。
実習中、店員さんに気を遣いすぎて何もできなくなっちゃってる人が続出してしまったのです。

 

確かに、たくさん試着させて頂くことは勇気が要ります。
それは、お客様も同じ。だからパーソナルスタイリストに頼んで一緒に来てもらいたい、という人もいるくらい。

だからといって、試着をなるべくしないようにしたら、誰が得しますか?

あまり試着できなくてピンとこない。お客様はそんな風に思うでしょうね。
ピンとこないから、お客様は何も買いません。店員さんにとっても損です。
唯一得をするのは、「あまり試着したら迷惑になるかも」と心配していたスタイリスト自身。試着数を減らすことで自分の不安を軽くできるからです。

 

ショップ店員さんとの「良い関係性作り」って、そんなことじゃないんです。

お客様のお悩みを共有して、一緒に解決してもらえないか、力を借りれないか、店員さんにお願いしましょうよ。
お客様についての情報は、パーソナルスタイリストの方がたくさん持っています。
一方ショップ店員さんは、そのお店の商品についての情報は誰よりも持ってるはず。
それぞれが持っている情報を持ち寄れば、そのお客様にとって最も良い商品を2人で提案することができるんです。

 

こんな「協働」ができると、本当にお買い物同行は楽しくなります!
店員さんからも「また来て下さいね」って言ってもらえますよ。
そう言ってくれる店員さんが実際にたくさんいます。私が買うわけでもないのに申し訳なくなるくらい(笑)。

そして何より、2人のプロが協力して洋服選びをすることは、お客様にとってこれ以上ないくらい贅沢な時間なんですから。
これを一度体験してもらうと、皆さん「お買い物がこんなに楽しいと思わなかった!」と言って下さいます。
ショップ店員さん恐怖症なお客様も多いですが、必ず治ります。

 

あぁ、起業するって面白いですよね。自分の心の不安や知識の未熟さが、仕事ぶりに明らかに表れます。
でも、表れるから改善できる。改善すると、自分の人間力までレベルアップするんです。

今回、お買い物同行を体験して、第4期生もまた大きく成長したと思います。
次回の授業が楽しみ!(と、みんなにプレッシャー笑)

==

パーソナルスタイリストを目指す中で出会う、予想もしなかった疑問や苦労。

未経験からパーソナルスタイリストになれる「パーソナルスタイリスト入門講座」では、その一つ一つに私が丁寧に答えます。

第5期の入学締め切りは1月12日(金)です。
席は残りわずかですので、お申込はお早めに!

FPSSパーソナルスタイリスト入門講座詳細

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事: