パーソナルカラータイプ別!2018年春夏トレンド「チョイ足し」テク

パーソナルスタイリスト・服装心理カウンセラー久野梨沙

こんばんは!
パーソナルスタイリスト・服装心理カウンセラーの久野梨沙です。
ファッションで人の心を知り、動かす「服装心理学®」を活用した個人向けスタイリングやスタイリスト育成、講演活動などを行っています。

 

さて先日のブログの続きということで。

先日のGINZA SIXでのトークショーでは、席がすぐ埋まってしまったため、お越し頂けなかった方も多くいらっしゃると思います。
そこで、そんな方々の参考になれば…ということで、そのトークショーの後半でお話しした「パーソナルカラー別・今年のトレンドの取り入れ方」をこちらでもお伝えしたいと思います。

自分のパーソナルカラーを知っている方は、そのタイプについてぜひ読んでみてくださいね。
そしてまだ診断を受けたことがないという方は、私のホームページのパーソナルカラーセルフチェックを参考にしつつ・・・できれば機会を見て是非診断を受けにいらしてください!
(パーソナルカラー診断はパーソナルスタイリングプランワードローブチェックプランをお申し込み頂ければセットになっています)

大人はトレンドに振り回されるな!利用しよう!

パーソナルスタイリスト久野梨沙

本題に入る前に、まずトレンドの考え方についてお話ししとかなきゃいけませんね。

こんな風にファッションの仕事に関わっていると、「なにはなくともトレンド!トレンドは最重要!」と思っているように勘違いされがちですが、私自身実はトレンドってそこまで大事だと思っていません。
認識としては、ファッションを彩る一つの要素、といった程度でしょうか。

特に私がお伝えしている30代以上の大人の男女のおしゃれにおいては、流行を知ることよりも自分に似合うことや自分の好きなもの、心地よいスタイルを知ることの方がずっと大事だと思っています。
ですから個人向けスタイリングの現場でも、ことさらにトレンドの説明ばかりをすることはありません。

じゃあ、なぜここでトレンドの話をするのか?
それは、自分のスタイルを見つけていく過程でトレンドの力を借りることがとても有効だからなんですね。

 

トレンドは、その時代の空気感を味方に出来るので、取り入れるだけでファッションが洗練されてみえます。
着たことがないようなデザインや色でも、トレンドって言うだけでちょっとおしゃれに見える。
つまり、多少似合わなくっても「流行っているからね〜」で乗り切れたりするんですよ。
これは新しいものに挑戦するときに、大人にとっては非常に心強いことだと思います。

また、そのトレンドのものは市場にたくさん溢れるので、自分に似合うものも見つけやすくなります。
例えばこちらの記事でも書いたように、今年の流行色の一つがグリーン。
流行色となると、様々な種類のグリーン・・・暗いグリーンから明るいグリーン、薄いグリーンまでいろいろな色調のグリーン・・・がお店に登場します。
すると、自分に似合う緑を見つけやすくなるんですね。

また同じグリーンでも、様々なデザインを見つけることが出来ますし、カットソー、ワンピース、スカートなどなど、アイテムのバリエーションも増えます。

たとえ今まで緑に苦手意識があって着たことがない人でも、それだけバリエーションがあるとその中の一つぐらいは自分に似合うものや「これなら着てもいいかな」と思えるものがみつかるはず。

 

こんなふうに、トレンドは新しい色やデザインとの出会いにつながるんです。
そのきっかけを上手く生かせれば、今までとは違った自分の魅力を発見することにも繋がる、というわけで。

 

ということで、常に私がお伝えしていることは、「トレンドは振り回されるものではなくうまく使うものである!」ということ。
なので今回のCITIZENのイベントでも、「トレンドを上手く選んでファッションを洗練される方法」をお伝えしました。

 

とはいえ、一口にトレンドといっても、昔のように一つの流行だけがどどーんと売れているのではなく、毎シーズンかなりたくさんのキーワードが出てきます。
その中から何を取り入れるのかを考えるのもまた一苦労。

そこで今回は、パーソナルカラーという切り口で取り入れるべきトレンドをピックアップしました。
パーソナルカラーは、そのタイプを知っているだけで似合う色だけでなく似合う質感までわかります。
それらを活用し、タイプ別に「チョイ足し」するとよいトレンドをまとめてみました。それでは早速一つずつ見ていきましょう。

 

パーソナルカラーSpringタイプは、総柄アイテムをチョイ足し!

パーソナルカラーSpring・2018年春夏トレンド

今年は昨年秋に続いて、とにかく柄のアイテムが豊富!
パーソナルカラータイプでスプリングの人は、明るい色が似合うだけでなく、さらに色をたくさん取り入れた着こなしをすると魅力が引き立ちます。
柄物は、1点のアイテムでたくさんの色数を取り入れられる便利なアイテム。それが流行とあっては使わない理由はありません!

「ちょっと派手かな?」と思うくらいのアイテムもうまく着こなしてしまうのがスプリングタイプの特徴。
柄の種類は挑戦しやすいものからでOKですので、ぜひあれこれ試してみて下さい。

 

そうはいっても柄物はコーデしづらい気がして買うのをためらってしまう・・・そんなときの解決策は?

「柄物って何と合わせればいいんですか?デニムくらいしか思いつかない・・・」そんなお悩みも良く聞きます。
コーデに困ったとき思い出して頂きたいのは、「柄に使われている色を他のアイテムに使うとまとまる」というルール。

パーソナルカラータイプSpring2018年春夏トレンド

例えばこのパンツ。
このボタニカル(植物)柄の中には、グリーン、レッド、イエロー、ブルーが入っています。
これらを他のアイテムに使えばよいので、トップスはグリーンを、腰に巻いたシャツはイエロー、ネックレスはブルーとイエロー、サンダルはブルーという風にセレクトしています。
たくさんの色を使っていますが、そのすべてがパンツの柄に含まれているので、パンツを起点にすべてのアイテムにつながりが生まれ、統一感が出るんです。

パーソナルカラータイプSpring2018年春夏トレンド

こちらのコーディネートも、チェック柄に含まれているオレンジをパンツに、グリーンをシューズとベルトに、ちらっと見えているインナーのTシャツにネイビーを使ってまとまりを出しています。

このルールを知っていれば、柄物から色を選べば良いだけなので、無地のアイテムよりもかえって色合わせを考えなくて良くて楽だ、ということがわかるはずです。
ぜひお試しを!

 

パーソナルカラーSummerタイプは「スモーキーカラーのアイテム」をチョイ足し!

パーソナルカラータイプsummer2018年春夏トレンド

サマータイプの方は、「スモーキーカラー」のアイテムをワードローブに取り入れるのがお薦め。

スモーキーカラーとは、その名の通り煙ったような色のこと。具体的には色にグレーを混ぜた色のことを指します。「くすみカラー」なんて言う風にも呼ばれますね。

サマータイプは「パステルカラーのような淡い色が似合う」とよく言われるのですが、実は淡く済んだ色だけでなく、このスモーキーカラーもよく似合うんです。

今季は、パステルカラーより、スモーキーカラーを着た方が垢抜けた印象が作れますのでぜひトライしましょう。

スモーキーカラーって暗く見えない?

シックで上品な印象のスモーキーカラーですが、「暗い印象になるんじゃないか」と心配する方も多いものです。

まず知っておきたいのは、サマータイプの肌色とスモーキーカラーとは相性がいい、ということ。
ですから、くすんで見えるスモーキーカラーを身につけたほうが、却って顔が明るく見えるほどです。

しかし、組み合わせる色によってはスモーキーカラー自体が綺麗に見えなくなってしまうことはあります。
それを避けるには、他のアイテムを全てスモーキーカラーでまとめるのがまず一つの方法です。

例えばこんな感じ。

パーソナルカラータイプsummer2018年春夏トレンド

もしくはスモーキーカラーには、必ずそれより薄い色を組み合わせるようにするという方法も。

パーソナルカラータイプsummer2018年春夏トレンド

このコーディネートの場合にはジャケットがくすんだブルーなので、合わせるシャツはそれより淡いパステルピンク、そしてパンツはさらに明るい白を合わせています。

逆にスモーキーカラーより濃い色や強い色・・・例えば鮮やかなネオンカラーを合わせたりすると、スモーキーカラーがただの濁った色に見えてしまいますのでご注意を。

 

パーソナルカラーAutumnは「ヴィンテージ風アイテム」をチョイ足し!

パーソナルカラータイプAutumn2018年春夏トレンド

今年は古着屋さんから掘りだしたようなレトロな色柄・質感を持ったアイテムも流行になっています。
その落ち着いた豊かな色彩はまさにオータムタイプによく似合うもの。

なかなか春夏にこういったシックな色柄が流行ることはありません。
普段の春夏は明るくて薄いのが多くオータムタイプの方に似合う色柄を探すのにはいつも一苦労しているのですが、今年はその点私としてもとてもありがたい!

Autumnタイプのみなさん、是非この機会に色々揃えておくことがお薦めです。

 

でもヴィンテージ風のアイテムって夏に着ると暑苦しく見えない?

そう、古着風の色柄は暖色で落ち着いた色が多いので、決して見た目に涼やかに見える色ではありません。
それではそこに夏らしい爽やかさを加えるにはどうしたらいいでしょうか?
それにはやはり素材の力を借りましょう。
色がダークなら、素材はなるべく薄いものや軽いものを選ぶようにするんです。

パーソナルカラータイプAutumn2018年春夏トレンド

例えばこちらのコーディネートはトップスからつま先まで全てダークな色ですが、スカートが薄手の素材で、裾あたりが透けて脚が見えるので非常に軽く爽やかに見えます。

パーソナルカラータイプAutumn2018年春夏トレンド

またこちらもヴィンテージ風のシックな色合いが魅力的なコーディネート。
パンツはさらっとした素材、スリッポンはメッシュの素材をセレクトしています。
なかなかメンズの商品で透ける素材は少ないのですが、麻などをうまく使っていくと涼やかに見せることができますよ。

 

パーソナルカラーWinterはメタリック&クリア&ナイロンの質感をちょい足し

パーソナルカラータイプWinter2018年春夏トレンド

ウィンタータイプにおすすめの今年のトレンドは、未来感のある異素材使い。
具体的には金属のように光るプリントの生地やナイロン、そしてビニール素材といったクリアな透ける素材などです。
そして、こういった人工的な素材が最もハマるのがウィンタータイプなんです。

 

変わった素材を取り入れるコツは?

このトレンド。変わった素材が多いため、どんなアイテムから挑戦したらいいか見当がつかない、という人も多いもの。

そんな方にまずおすすめなのは、小物などの小さい面積からチャレンジすることです。

パーソナルカラータイプWinter2018年春夏トレンド

例えばこちらのコーディネート。
トップスはギンガムチェックのシャツ、ボトムスはジーンズといたってシンプルなコーディネートですが、ここにビニール素材 (PVC)のバッグ、そしてメタリックに光るベルトとサンダルを組み合わせるだけでぐっと今年らしくなります。
いつものコーディネートの小物の素材感をこんな風に変えるだけで、着こなしがアップデートできるのです。

パーソナルカラータイプWinter2018年春夏トレンド

またナイロン素材はあえてきちんとした雰囲気のコーディネートに組み合わせるというのも特にメンズでは有効。
このコーディネートは、きちんとした白いシャツにグレーのスラックス。
そこへかなりスポーティーなナイロン素材のブルゾンを合わせるだけで、都会的な崩した着こなしが出来上がります。
色はモノトーンなのでより着こなしやすさを感じるのでは?

 

今まで来たようなことがないものでも、似合うものであれば初めてとは思えないほどしっくり来るものです。
是非食わず嫌いせずに、まずは試着から試してみましょう!

まだまだ不安があるという方は、私まで相談していただければお買い物同行やワードローブチェック、コーディネートレッスンで新しいアイテムの取り入れ方をじっくりお教えしますよ!

 

おしゃれの悩みから解放!
「似合う服が選べるようになるレッスン」

セルフコーディネートレッスン

服に悩んでWEBでぐるぐる調べたり、試しに新しい服を買ってみて失敗したり・・・
もうそんな時間から解放されたい!

そんな人たちから絶大な支持を得ている「セルフコーディネートレッスン」。
自分で似合う服が選べるようになり、その上好きな服の似合わせ方までわかる全4回のレッスン
顔・体型・色素に関するすべての診断を受けられるだけでなく、服装心理学を活かした「自分の性格に合った服選び」まで学べるよう、練りに練ったカリキュラムです。

第1期、第2期ともに早い段階でお席が埋まってしまいました。現在、第3期を2018年9月下旬のスタート予定で調整中です。
7月下旬からメルマガ読者様限定で先行申し込みを受け付けます。

詳しくはこちらのページからどうぞ

 

 

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事: