クリエーターさんを探して

秋頃から始動予定の新プロジェクトに向け、
ビックサイトの展示会で、
スタッフと一緒にクリエーターさん探し。

ファッションコラムの取材案件で
展示会に来る時と打って変わって
発注者として展示会を巡るときは、
あえてかーなーりラフな服装にします。

発注権限がなさそうに見えた方が
ふらふら気楽に色々なブース回れるんですよね〜。
(その代わりにうちのスタッフが熱心な営業を受ける係)

今日はいろいろなデザイナーさんや
イラストレーターさんの作品を拝見。

いろいろな方に今までお仕事をお願いしてきて思うのは、
結局、第一印象が正しい、ということ。

ぱっと見たときに、「この人にお願いすれば間違いない!」と感じたら
その人とはうまくいきますが、
初対面の印象がいまいちだったけど、
プレゼンがよかったから、とか
予算にも合うし、とか
頭で考えて自分を納得させて依頼しても
お互い噛み合わないことが多いんですよね〜。

これは、スタイリストとして、
選ばれる側に回ったときも同じ話だと思うので
ミスマッチを防ぐよう、
わかりやすいアピールをしなきゃな、と勉強になります。

 

パーソナルスタイリスト/服装心理カウンセラー

久野梨沙 Risa Hisano

スタイリスト・服装心理カウンセラー久野梨沙

(株)フォースタイル代表取締役、(社)日本服装心理学協会代表理事。

大手アパレルメーカーで年間売上総額60億円に上るアパレル商品を手掛けた経験と、 心理カウンセラーとしての知識を活かし、独自の「服装心理学に基づくパーソナルスタイリング」を生み出しました。
All Aboutファッションガイドなどファッションライター、セミナー講師としても活躍中。

プライベートでは2016年生まれの男児を育てる1児の母。

詳しいプロフィールはこちら!