facebookとtwitterとブログの使い分け

これ、お悩みの方、多いのではないかと思います。
弊社も公式facebookページを立ち上げたことで、
いろいろと情報整理をしておりまして、
ようやく一つの形が見えてきました。
まず、このブログは、たまっていくコンテンツを
あとからも振り返って読んでいただけますし、
「ブログ内検索」ができたり、
記事のカテゴリ分けができたりしますので、
幅広い方に役立てていただける
ファッションコンテンツ

パーソナルスタイリングのあれこれなどを
発信しています。
読むターゲット層は広いので、
内容も幅広く。
WEB媒体で連載しているファッションコラムは
深く狭く、といった感じですが
ブログでの記事は、
より多くの方に、ライトに読んでもらえる方向を
目指しています。
twitterはというと、とにかくリアルタイム性重視。
流れていってしまうものなので、
あまり「読んでためになる」ようなものを書こうとは
意識せず、
今感じたことをぽつぽつつぶやいている感じです。
その分、ファッションにまったく関心がない方でも
私の個人的なつぶやきに興味を持ってもらえたりして
面白いつながりに発展することが多々あります。
そして、facebook
これが、私の中では一番悩みどころでした。
初めは、私の個人アカウントを開放して
お会いしたことのない方の友達申請にもお答えしていたのですが
そうなると、投稿も公的な内容になりますよね。
それが、(twitterに比べて)クローズドな作りのfecebookと
なんか合わないんですよね。
もっと、「身内ノリ」なのが、fecebookなんじゃないかなぁ
やればやるほど、違和感を覚えてしまったのです。
ということで、現在では、facebookの個人ページは
お会いしたことがある方のみ、友達になる形をとっています。
その代わり・・・と言ってはなんですが、
ようやく形になり始めた弊社のfacebookページにて情報発信を始めました。
このページ、フォースタイルのオフィシャルページになりますので
「じゃあ、フォースタイルのサイトとはどう違うの?」
ってことなんですが、
それはズバリ、「双方向性」につきます。
弊社広報を中心に、ウォールに投稿していますが
それには誰でもコメントしていただけますし、
私もそのコメントに対して返信もします。
ですから、
「フォースタイルのパーソナルスタイリングって
ちょっと興味あるけど、
依頼する前にどんな感じか質問してみたいなぁ。
でもわざわざ問い合わせするほどでもないなぁ」

なーんて方には、ぜひぜひfacebookの弊社のページにて
気軽に話しかけてもらいたいのです。
また、facebookのクローズドな雰囲気を生かして
ここでしか見られないファッション画像やコンテンツ
実例などを公開していきたいと思っています。
ということで、皆さま、
ぜひぜひ弊社facebookページの「いいね!」ボタンを押して
応援お願い致します!
サイドバーにも、弊社facebookのプラグイン追加しました音譜

$パーソナルスタイリストrisaのファッションセラピー
パーソナルスタイリスト/服装心理カウンセラー

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


久野梨沙 Risa Hisano

スタイリスト・服装心理カウンセラー久野梨沙

(株)フォースタイル代表取締役、(社)日本服装心理学協会代表理事。

大手アパレルメーカーで年間売上総額60億円に上るアパレル商品を手掛けた経験と、 心理カウンセラーとしての知識を活かし、独自の「服装心理学に基づくパーソナルスタイリング」を生み出しました。
All Aboutファッションガイドなどファッションライター、セミナー講師としても活躍中。

プライベートでは2016年生まれの男児を育てる1児の母。

詳しいプロフィールはこちら!