スタイリストになるために知りたかったことが腑に落ちていくから、学ぶ大変さも楽しめる!


コーデの知識_1

こんばんは!パーソナルスタイリスト・服装心理カウンセラーの久野梨沙です。

さて、来年1月から開講のパーソナルスタイリストスクール第5期の入学申込締め切りが、1月12日(金)までに迫ってまいりました!
お席もいよいよ残りごくわずかになってきましたよー。

 

さて、うちのパーソナルスタイリストスクールは、入門講座→基礎講座→開業講座とステップアップしていくんですが、服飾関係の専門学校を卒業していて、アパレル関係のお仕事をしている方に限り、入門講座をスキップして基礎講座から入学できる制度があります。

そこで今回は、来年からの入学を狙っている方に向けて、パーソナルスタイリスト基礎講座がどんな講座なのか、生徒さんの生の声とともに解説しますね!

 

for*styleパーソナルスタイリストスクール基礎講座では、診断に基づいて似合うコーデをロジカルに作れるようになります!

 

for*styleパーソナルスタイリストスクール基礎講座

 

パーソナルスタイリストスクールを立ち上げて6年目。
中には元々おしゃれな人や、そうそうたるブランドでデザイナーをやってきた人、バイヤーとして欧米を駆け巡っていた人もいました。
しかしそんなおしゃれ業界人でも、一般個人のお客様向けにおしゃれを伝えようとしても大抵上手くいかないのです。
なぜでしょうか?

それは、ほとんどの人が感覚的におしゃれを捉えてしまっているからです。

 

名選手が名監督になれるとは限らない、とよく言います。
自分でできるようになることと、他者をできるようにすることはまったく別のアプローチが必要です。
おしゃれな人は、経験を通じて感覚的にファッションセンスを獲得してきた人ばかりなので、相手に教える「言葉」を持っていません。
そのままアパレル業界に入ってしまえば、周りの同僚も同じくファッションセンスやおしゃれ経験を豊富に持っている人がほとんどですから、教える言葉を獲得する機会がないままになってしまいます。

そして、「おしゃれな自分なら、相手をおしゃれにできる」と会社を飛び出し、全くお客様に伝わらないことに愕然とするのです。

 

なぜカラー診断や体型診断を学ぶのか?

 

ファッション業界出身の人の中には、「パーソナルスタイリストになったとしてもカラー診断や外見診断は不要だ」と言う人も少なくありません。
「開業のためのテクニックだけ教えて下さい」という希望もよく頂きます。
でも私が決してそれをしないのは、やっぱり一般個人のお客様にコーディネートを提案するのに、診断は必要だと考えているからです。

 

確かに、診断をしてからコーディネートをしても、ファッションセンスがある人が診断をせずにコーディネートをしても、結果的には同じようなコーデになります。
でも、結果的にはそうだったとしても、お客様の気持ちはどうでしょうか?

 

あなたのことを知らないお客様に、「私はアパレル業界出身で、ファッションセンスがありますから、私の感覚でコーディネートをさせて下さい」といって、納得してお金を払って下さる方がどれくらいいると思いますか?
それよりも丁寧に診断をしてくれて、その結果から何が似合うのか、何が似合うのか教えてくれるスタイリストの方が、お客様にとっては安心だと思いませんか?

 

パーソナルスタイリストが外見の診断をするのは、単純に似合うコーデを作るためだけではありません。
似合うコーデを提案するための論理的な裏付けを得て、お客様にご納得頂くこと。
そして、お客様ご自身でも似合う服が選べるようお教えすること。
そのために外見の診断が必要なんです。

 

 

一足先に基礎講座を修了した第3期生のご感想をご紹介します!

 

for*styleパーソナルスタイリストスクール基礎講座

 

先日基礎講座を修了した第3期生の中にも、元バイヤーさんや現役セレクトショップ販売員さんなど、ファッションのプロはたくさんいました。
彼女たちの作るスタイリングは元々クオリティが高かったので、基礎講座を修了してもそれほどレベルは変わりません。
ではどこが成長したかというと、お客様への説明のレベルです。

 

感覚的に作っていたコーディネートを、理論に基づいて作るようになったことで、お客様に順を追って、「なぜこのコーディネートが良いのか」をプレゼンできるようになったのです。
そのことで、皆さん自信を付けたことが手に取るように伝わりました。

 

アパレル業界出身の皆さんは、基礎講座修了時には以下のような感想を聞かせてくれましたよ!

「ハズしがハズれすぎてしまっていたり、うまく言葉に出来ないまま感覚でやっていたことがよくわかった」(40代・女性・アパレル企画)

「自分自身の「好き嫌い」の曖昧さが言語化できた、説明が出来た、理解が出来た」(30代・女性・販売員)

「ずっと自分がなんとなくでやってきたことを、理論づけをして学ばせて頂くことによって、仕事のこともそうですし、日々の生活に少し自信を持てるようになったかなと思います」(20代・女性・販売員)

 

また、入門講座から進学したアパレル業界未経験の皆さんも、さらなるステップアップを見せてくれました。

 

「本当に知りたいこと、また、知らなかったことっていうのが腑に落ちていく・・・・・・そしてまた楽しめているっていうのが何よりの実感」(40代・女性・美容師)

「前よりファッションの知識を知りたいって言う気持ちが増えました。

もう楽しくて楽しくてしょうがないです!(50代・女性・専業主婦)
 

「入門講座と基礎講座を通して、スタートラインに立てるような所にはいけたかな、と思っています(30代・男性・メーカー勤務)

 

 

 

もっと詳しく感想が聞きたい方は、以下のインタビュー動画を見てみて下さいね!

 

 

「似合う」をロジカルに語れるようになる、パーソナルスタイリストスクール基礎講座。
基礎講座は1月13日開講の第4期への滑り込み入学がまだ可能です

また、4月からスタートの第5期は、入門講座とのセット申込が多いことからすでに残席がわずかです。

第4期・第5期いずれにしても年明けすぐに埋まってしまいそうなので、ご入学手続はお早めにお願いしますね。

 

似合うを診断する3つの方法をまなぶfor*styleパーソナルスタイリストスクール基礎講座第5期詳細はこちら

 

 

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事: