「ずっと所属していたいゆるいコミュニティ」づくりがこれからのパーソナルスタイリスト起業の鍵

「ずっと所属していたいゆるいコミュニティ」づくりがこれからのパーソナルスタイリスト起業の鍵

こんばんは!
パーソナルスタイリスト・服装心理カウンセラーの久野梨沙(@RisaHisano)です。
ファッションで人の心を知り、動かす「服装心理学®」を活用した個人向けスタイリングやスタイリスト育成、講演活動などを行っています。

「ずっと所属していたいゆるいコミュニティ」づくりがこれからのパーソナルスタイリスト起業の鍵

for*styleパーソナルスタイリストスクール(FPSS)では、例年、新年会は2月に行っています。小さなお子さんがいたり、会社員との兼業だったりする人も多いため、忙しい1月を避けて落ち着いた頃に開催しているんです。

この新年会は、期を超えた交流ができる貴重な機会。

既に起業を果たしている人の中でも、新規集客にまだ悩んでいる人もいれば、リピーター様との関係作りに悩んでいる人、仕事が徐々に増えてきて家事や育児との両立に悩んでる人も。

その一方で、まだ起業準備中の人や在学中で、今学んでいる真っ最中の人などなど・・・かつて通ってきた道だから、できるアドバイスもあれば、これから行く道に興味津々でいろんな質問をしたり。

今回も時間ギリギリまでそれぞれに有益な情報交換をしていたようでした。

▲こちらは生徒の皆さんの2019年の抱負!言ったこと覚えてますからね〜達成しようね〜!!

 

さて、この新年会では毎年私から、その年の皆さんのビジネスに立てていただけるような情報をシェアしています。

今回は「最新ブランディング事情と、インフルエンサーマーケティングの今後」と題して・・・なんかすごい大仰なタイトルになっちゃったけど・・・笑、まぁ、平たく言うと、皆さんのビジネスをどう拡散していけばいいかといったことを話してみました。

▲それ以外に思いつきで出し物なんかもやってみたりしましたが。

 

このミニ講演で伝えたかったのは、これからの時代は、たくさんの人に知られることよりも、小さくても共感しあえるコミュニティーを作っていくことが大事ということ。

 

例えばSNSのアカウントを作成すると、どうしてもフォロワー数が気になってしまいますが、そればかり追いかけていると、意外と本当に自分のファンになってくれる人は集まらないもの。

フォロワー数が少なくても、本当に自分を好きになってくれる人や同じ価値観を持った人と丁寧に交流することが、これからもっともっと大事になってくるよ、ということをお話ししました。

 

そういう意味では、私にとってはこのFPSSという「コミュニティ」作りに、今は心血を注いでいます。

FPSSにも修了生が増えて「共感し合えるコミュニティ」に育ってきたからです。

 

修了してもずっと繋がっていて、その時その時に必要な情報を得られる場。同じ志を持って頑張る仲間たちと励まし合える場。

 

そんなコミュニティとして「ずっとここで繋がっていたい」と思ってもらえるように、今年からはメールマガジンでも集客やビジネスに役立つ情報を随時送ることもスタートしました。

これまでは起業していない人が多かったのでどんな情報を送るかが難しかったのですが、今は起業済みの人がだいぶ増えてきて、悩みが共通になってきているため、役立つ情報を選定しやすくなりました。

「ずっと所属していたいゆるいコミュニティ」づくりがこれからのパーソナルスタイリスト起業の鍵

また、FPSSが、様々なビジネスを生む場としても、ようやく機能し始めています。

修了生が個人でパーソナルスタイリングサービスを立ち上げるだけでなく、修了生同士がコラボして別のビジネスへと発展させたり、フォースタイルとコラボして異業種向けのサービスを立ち上げたり。

一人では成し遂げられないような規模のビジネスを今後いくつも立ち上げていきます。

 

フリーランスにはない規模感と、会社員にはないフレキシブルさ。

FPSS内でのコラボビジネスはこの両方のいいとこどりを実現させられそうです!

 

これから私たちはコミュニティを提供しつつ、自分自身も様々なコミュニティにゆるやかに所属していくことになります。

そういう意味ではパーソナルスタイリングを学ぶスクールも、「そこが自分が所属したいコミュニティーであるかどうか」という観点から選ぶことが大事なんじゃないでしょうか。

 

先生や既に修了した先輩たちに共感できるか。

そのスクールや創立者がやっているビジネスのスタイルに賛同できるかどうか。

胸を張って、「ここのスクール卒業です」と言えるかどうか。

 

入学する前は未経験者である以上、カリキュラムの良し悪しを判断することは大変。でも、共感できるかどうかは判断しやすいはずです。

そんな観点からも、「FPSSを選んでよかった!」と言ってもらえるよう、これからも運営者として精進したいと思います。

 

さて、私はこれから、「ゆるいコミュニティ」が集客の要となるという、新たな研究を報告する記事を発見したので早速FPSSのみんなにメールでご紹介しますよ〜!

これを読んで頂ければ「コミュニティの『ゆるさ』も大事」ってことがわかるはず。熱すぎると却って人は逃げるんだよね・・・。

 

FPSSの皆さんは楽しみに待っていて下さいね!

現在、アパレル経験者向け基礎講座のお申込受付中!

for*styleパーソナルスタイリストスクール基礎講座

アパレル業界での経験を活かして、より幅広い仕事で活躍しませんか? 



デザイナー、バイヤー、アパレル販売員・・・ 

様々な職種の業界経験者が、FPSSで「外見診断技術」と「服装心理学®」を身につけてパーソナルスタイリストとしてデビューしています。

それだけでなく、ファッションライターや講師の仕事にまで手を広げる人も!



あなたの専門知識を活かした独立開業の方法を、13年間第一線で活躍するスタイリストが直接指導します。



入門講座からの進学生も多いため、残席はあとわずかです。

お申込は以下からお急ぎ下さい。

for*styleパーソナルスタイリストスクール第8期基礎講座 詳細

 

未経験者向け入門講座、第7期は満席となりました! 第8期は、2020年上旬開講予定です

アパレル未経験でも、スタイリストになるために必要な知識だけをぐっと凝縮して学べる「入門講座」。第7期は満席となりました。

第7期の開講は2020年上旬を予定。
開講が決まりましたらメールマガジンでいち早くご案内しますので、ご登録の上お待ち下さい!

for*styleパーソナルスタイリストスクール入門講座 詳細

久野梨沙 Risa Hisano

スタイリスト・服装心理カウンセラー久野梨沙

(株)フォースタイル代表取締役、(社)日本服装心理学協会代表理事。

大手アパレルメーカーで年間売上総額60億円に上るアパレル商品を手掛けた経験と、 心理カウンセラーとしての知識を活かし、独自の「服装心理学に基づくパーソナルスタイリング」を生み出しました。
All Aboutファッションガイドなどファッションライター、セミナー講師としても活躍中。

プライベートでは2016年生まれの男児を育てる1児の母。

詳しいプロフィールはこちら!