ゆるめシルエットが似合う体型タイプ


ゆるめシルエットが似合う体型タイプ

このところは季節の変わり目に入り、またファッションレッスンのご利用が増えて
毎日のようにフォースタイル中目黒サロンでお客様に個別レッスンさせて頂いています。

本日のお客様は、今日がレッスン最終日。
学んだ内容を振り返る「ファッションコラージュ」を作って頂きました。

フォースタイルのファッションレッスンでは、
自分に似合う洋服を、「色」「素材」「形」の3つの観点から
選び取り、コーディネートできるようにお教えしていきます。

マンツーマンですから、そのお客様に似合うものだけをみっちりお伝えできるので
最後のこのコラージュ作成の段階では、
感覚ではなく理論的に、自分に似合うコーディネートを抜き出せるようになります。

ゆるめシルエットが似合う体型タイプ

今日のお客様は、お似合いになる色はパーソナルカラーシステムで言うとWinter。

素材で似合うものは、
お顔パーツ分析&体型分析&パーソナルカラー診断の結果を総合したところ、
重みがあって、ハリがあって、光沢感があるものとわかりました。

そしてお客様が一番悩んでいたのが、どんな形の洋服を選んだら良いか、です。

下半身が気になるということで、どうしてもすべて隠せるパンツばかりになってしまうということでしたが、
それも細かな体型分析の結果、全身バランスの中で腰幅がやや狭く、
その対比で太ももやふくらはぎのボリュームが気になってしまうからだ、ということがわかりました。

体型タイプは、フォースタイルの体型分類で言うI型。
(体型分類について詳しくはこちらをご覧下さいね!
骨の太さも含めて考えると、トップスかボトムスいずれかをゆるめシルエットにして
もう一方をタイトなシルエットにする
というメリハリをつけるとよいということを
お伝えしました。

以下は、お客様からいただいたご感想です♪

ゆるめシルエットが似合う体型タイプ

「今まで”何となく”だったものが 理論がわかってとてもおもしろかったです。
自分ににあうもの、選ぶべきものがわかってとても勉強になりました。」

自分に似合うシルエットがわかると、
気になる部分を無理に着やせしようとしなくても自然にバランスが整い、
スタイルが美しく見えるようになります。

「ふくらはぎが気になるから
そこだけ細く見えるように細いパンツを履く」とか、

「太ももが気になるから
そこがいつも隠れるようなチュニックしか着ない」とかって
やっぱり不自然だし、たいていはあまり効果がありません。

気になる部分にフォーカスしてあれこれカバーしようとするより
全身のシルエットを、自分に似合うものに整えていくことが大切です。
まずは鏡を見るときに、パーツを見るのではなく全体を見ることからスタートしてみて下さいね。

フォースタイルのスタイリングファッションレッスンでは、
悩むあまりにその箇所にこだわってしまう考え方をリセットし、
広い視野でファッションを見て、似合うコーディネートを楽しめるような考え方へと
導いていくことを大切にしています。

服装心理学を活用したパーソナルスタイリスト・フォースタイルメールで受講できるファッションレッスンファッション分野での独立・起業を目指す人のためのフォースタイルファッションビジネススクール

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事:

 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.