自分のコーデを客観的に見ることがセンスUPの第一歩


パーソナルスタイリングのカウンセリングの際、
お客様の普段のファッションがわかるお写真を見ながらあれこれ話すことがよくあります。

大人になると写真を撮る機会が少なくなるのはもちろん、
撮影したとしても、
その写真をコーディネートのチェックの目的でまじまじ見ることなんてないですよね。

でも、ファッションの問題点は、
「点」で見ていると気づかないことが多いんです。
それよりも全身のコーディネートという「面」で見て、
バランスや色使いをチェックした方が、改善点に気づきやすくなります。

 

そして、自分の姿は小さい鏡で見るより大きな鏡で見た方が、
大きな鏡で見るより、少し離れた位置から撮影された写真で見た方が
より客観的に見られます。

かつ、1日分だけを見るのでは無く、
できれば最低1週間分のコーディネートを比較しながらチェックしてほしいところ。
数日分をまとめてみると、
自分のコーディネートの癖アイテム選びの偏りにも気づくことができるからです。

 

そこでお勧めなのが、
「携帯で毎日自分のコーディネートを撮影しておく」こと。
そしてそれを時間があるときでよいので、連続で見返して見ること。

 

そうすると、
「あー、いつも同じような色ばっかり着てる」とか、
「なぜかこの服だけ出番が多いな」とか
「この組み合わせ太って見える・・・」とか、いろんなことに気づくはず。

そして気づいたら分析してみて下さい。
自分に足りない色は?自分がより素敵に見える形は?自分と他の人のコーディネートの違いは?
携帯でコーディネートを記録する際は、
ただ単に撮影するのでもよいのですが、iPhoneの方は、こちらのアプリがお勧め!

 

これは日記アプリなんですが、Twitter、Facebook、Flickr、Instagramなどのアカウントを登録しておけば
全部の投稿を、日付別にまとめて表示してくれるんです。



IMG_1441

こちらは日付ごとの表示。何件投稿があるかが一覧できます。


IMG_1442

このアプリ単体でのテキストの記録や写真の記録ももちろん可能。
こちらは画像の投稿画面です。

 

 

 

 

 

 

IMG_1440

こんな風に日付ごとにいろんな情報がまとめられるので、自分のコーディネートとその日にあった予定などをまとめて記録しておくにはベストなんじゃないでしょうか。


 

 

弊社にパーソナルスタイリングを依頼する前に、
自分なりに雑誌や本などでコーディネートテクニックを勉強してみた、
という人は少なくありません。

でも、皆さん口をそろえておっしゃるのは
「いろんなテクニックがあることはわかったけど、
どれから取り入れればよいのかわからなかった・・・」
ということ。

 

それはなぜかというと、
「自分が直すべき所はどこなのか」がわかっていないからです。
改善点が見えていないのにソリューションばっかり勉強してもしょうがないですよね。
まずは自分を見つめてみることが、おしゃれになる近道。

 

そして、とにかく「何かを続ける」には、
続けやすくする工夫をこれでもか、と凝らしておくことが大事。
自分なりのやりやすい方法で、
ぜひ「毎日のコーディネートの記録」試してみて下さいね!

 

 

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事: