好きな色が示す意味は?


好きな色の示す意味

パーソナルカラー診断を受ける際、

「好きな色がもし似合わない色だったらどうしよう・・・」

と思う方は少なからずいらっしゃいます。

結論から言うと、例え好きな色が似合わないという結果になっても
好きな色をうまく着こなす方法はあるので、全く問題ありません。

もし、自分の気分を盛り上げるためにおしゃれをしたいのであれば
むしろ、好きな色はどんどん着るべきです。
色は、人の気持ちにダイレクトに働きかける力があるからです。

私がパーソナルスタイリングをするとき、
お客様によっては、今好きな色がどんな色なのかを詳しく伺うことがあります。

それは、「人から見てオシャレに見える着こなし」だけでなく、
「自分が着ていて気分がよくなる着こなし」が必要だ、と感じたお客様の時です。

色には一つ一つ意味がありますので、
好きな色を挙げてもらって、そこからその方の心理状態を測ることもあります。

でもそれだけだったら、わざわざ私の所へ来なくてもいいんですよね。
「好きな色でわかる、いまの自分の心理!」みたいなテストが
いくらでもWEBで受けられる時代ですから。

でも実は、一番大事なのは、そういうWEBで検索すれば出てくるような
一般的な色彩心理ではなく
そのお客様だけが持っている、その色の意味を引き出すことなんです。

色は、記憶と深く結びつきます。
昔から苦手な色があるというお客様に、
なぜ嫌いになったのかヒアリングしていくうちに
嫌な思い出と、その色が結びついていた、とわかることもよくあります。

今、その人が好きな色が、その人に取ってどんな意味を持つものなのか・・・

それを理解できてはじめて、本当の意味でその人の気分が盛り上がる色の服を
セレクトすることができるのです。

ちなみに、私はピンクの色を着ると仕事モードになってしまうので
休日は避けています。

これは、うちのコーポレートカラーがピンクで、
仕事グッズがピンクばかりだから・・・というのが理由。

「ピンクは愛や幸せを表します」っていう色彩心理を覚えているだけでは
こういったことはわからないんですよね~。

ぜひみなさんも一度考えてみて下さい。

今、好きな色はなんですか?その理由は思いつきますか?
そして、その色を使ってどんなコーディネートができそうでしょうか?

 

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事: