合コンに使える服装心理学


合コンに使える服装心理学

「街コン」がブームになったかと思ったら
次は「デパートコン」

私もオープン時に外部スタイリストとして
サービスをご提供していた、阪急メンズ東京と
プランタン銀座がコラボして、
「合コン付コラボ福袋」を年明けに販売するとか。

福袋を買った人が、
阪急メンズ東京内のカフェとプランタン銀座内のカフェで
行なわれる合コンに参加できるチケットを手にできるそうで、
「福袋に入っていた服で、合コンに参加しましょう!」という企画。

男性向け福袋と女性向け福袋がそれぞれ60袋ずつの販売・・・
ということは、結構な規模での合コンになりそうですから
出会いのチャンスとしてはなかなか大きいのかも。

さて、この「デパコン」。
パーソナルスタイリストであり、心理カウンセラーでもある私が
ファッションと心理学の観点から見ると
3つのメリットがあることがわかります。

■吊り橋効果

恋愛系の心理学に詳しい人は聞いたことがあるであろう、この言葉。

吊り橋の上で男女が出会うと、そうでない場所で出会うときより
恋愛に発展する確率が高い、というもの。
つまり、吊り橋に乗っていることによる胸のドキドキを、
恋愛によるドキドキだ、と勘違いしちゃうワケです。

さて。皆さん、想像してみて下さい。
福袋に入った着慣れない服に袖を通して
初めて催される、この「デパコン」に参加するというシチュエーションを。

ドキドキしないわけないじゃないですか!!

これは、吊り橋効果、期待できるかも。

■初頭効果

人にとって、一番最初に得た情報が一番記憶に残りやすい、という意味。

言わずもがな、「第一印象が大事」ってことに他なりません。

人と人が会うときの第一印象は、やっぱり外見のイメージです。
これが痛いほどわかっているから、ファッションに自信がなくって
合コンに行きたくないんだよなーって人、とっても多いです。
(そういう理由で、うちのパーソナルスタイリングを使う方も
非常に多い!)

でも、出会いの場に行かなきゃ、出会いはありません。当然ですが。

この「デパコン」に参加すれば、服装の心配はもちろんなく、
「君の福袋にはそんな服入ってたんだ-、へぇ-」
なんて、話のネタにまでなります。これは助かる。

■類似性の法則

さて、この福袋は、
メンズは

・ムッシュ ニコル エクストラ
・アバハウス ラストワード
・ディストラッド

というきれいめカジュアルブランドからの出品。

これが、プランタン銀座でお買物しているようなOLさん達のファッションの雰囲気に
ぴったり合うセレクトなんですよね~。

私が合コンに行くお客様のスタイリングをするときに
非常に意識するのは、
相手がどういう雰囲気のメンバーか、ということ。

着るご本人が素敵に見えるファッションというのも大事なんですが
相手方のメンバーの雰囲気と全く違うと
親近感が生まれず、盛り上がる物も盛り上がらなくなっちゃうんです。

心理学では「類似性の法則」といって、
人間は自分と似た者に好感を持つ、という基本があります。
だから、合コンのメンバーの雰囲気をそろえるというのはとても大事。
それを「福袋」というファクターを通してやってもらえるのは嬉しいポイントです。

この3つのポイント。

「デパコン」に参加できなくても、日頃の出会いの場面でも
意識すれば活用できるはず。

今年ラストスパートをかける!という方も
来年こそは仕切り直して・・・という方も、
ぜひぜひご参考に!

 

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事: