30代が分かれ道!今までの服が似合わなく感じたときの対処法


30代が分かれ道!今までの服が似合わなく感じたときの対処法

「今までと同じお店で洋服を買い続けていいんでしょうか?」

初めてパーソナルスタイリングをご利用頂く方から
よく頂く質問です。
男女問わず、特に20代から30代に変わるときに
この疑問を抱く方がすごく多いのです。

20代も後半になると、友達と買い物に行くことも減るし、
なかなかファッション雑誌をこまめにチェックする時間もありませんよね。
そうなると、ファッションの知識は20代前半のまま。
新しい情報も入ってこないから、
とりあえず行き慣れたブランドやお店でいつもショッピング。

そしてある日、そのお店でふと気づくと、周りのお客さんや店員さんが
みんな自分より若い・・・・

あれ? 
自分はもうこのブランドでは買っちゃいけない年齢なんじゃあ・・・?

そんな感じで悩み始めるんですよねぇ、皆さん。

それと同時に、30代前後は
今まで着ていた洋服が、急に似合わなく感じ始めることも多い年頃なので
今後どんな服を今後着ればよいのか、
どこで洋服を買えば良いのか、
ますます悩んでしまうんです。

さて、なぜこんな変化が30代に急に起こるのでしょうか?

・・・・それはやっぱり、加齢のせいです。

若い頃に比べれば、顔色も少しずつ悪くなってきますし、
顔の艶やハリも徐々に失われていきます。
体型がだんだん崩れてくる頃でもありますし、
男性は、メタボが気になってきたりもしますよね。
こればっかりは、仕方がないです。誰もが通る道。

20代までは、そもそも自分に似合わない服でも
若さで何とか着こなせる。

でも、30代になり、外見の変化が現れてくると
似合わない服を着こなす土台がぐらつき、
「似合わなさ」が目立ってしまうようになる、というわけです。

だから、もしあなたが年齢を重ねて、
「なんだか最近、持っている服がどれもピンとこない・・・」と感じているなら
それは、決して「加齢のせいで似合わなくなった」わけではありません。
元々、あなたにとって苦手な要素を持つ洋服だったのです。

つまり。
逆に考えれば、あなたに似合う服はもっと他にある、ということ!

だから、
年齢を重ねたせいで
どんどん似合う服が少なくなっていく、なんて思わないで下さい。
むしろ、そう感じた今が、
もっと自分に似合う服を見つけるチャンスなんですから。

私がスタイリングさせて頂くときには、
体型の診断や顔パーツの診断を通して
1から似合う服の分析を行っていきますが、
そうすると「なぜ、手持ちの服が似合わなく感じてきたのか」が
おもしろいくらいわかります。

30代が分かれ道!今までの服が似合わなく感じたときの対処法

「カジュアルな服が似合わなくなってきた」と嘆いていた女性は、
骨格がしっかりしていることから、
Tシャツのようなだらんとした生地が体になじみにくいのが原因でした。

だったら・・・と、シャツ+ジーンズのような、
ちょっときちんと感を加えたカジュアルにしたら、見違えるように素敵に!

30代が分かれ道!今までの服が似合わなく感じたときの対処法

かっちりしたスーツを着るとリクルートスーツみたいに見える、と
悩んでいた男性は
顔立ちに丸みが強かったので、
肩周りにも曲線のラインを入れることが必要でした。

そこで肩パットが入っていないジャージ素材の
ナチュラルシルエットのジャケットに着替えたら
肩の力が抜けた、大人のビジネススタイルに変身できました。

もし、あなたが、私のスタイリングを受けるのと同じように
手持ちの服の違和感の原因を見つけ出したいのなら、
鏡を見ながら「おかしいな」と感じるポイントを一つずつすくい上げてみてください。

自分の姿をしっかり見ることから、似合う洋服選びはスタートします。
続けていけば、だんだん似合う洋服のポイントが見えてくるでしょう。

そして、似合う服のポイントがわかれば、
ブランドを「自分基準」で選ぶことができるようになります。

例えそのブランドが自分の年齢よりも若い人向けに作られているように感じても、
自分に似合うデザインであれば、何の問題もないんです。

年齢を意識したときが、ファッションの見直し時。
今よりもっと素敵になるチャンスです。

自分に似合うものを知って、
年齢に縛られないあなただけのおしゃれを楽しみましょう!

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事: