思い込みや決め付けに注意!


先日、カウンセリングにいらしたお客様に、こんなご質問をいただきました。
「ある本で、トップスよりパンツの方の色を
濃くしなきゃいけない、というのを
読んだことがあるんですけど
いつもそうしなきゃいけないんでしのうか?」
まず先に、このご質問への答えからいくと
NO!!
です。
もちろん、ボトムの色を濃くすることは、
バランスをよく見せるテクニックの一つではありますが、
そうでなければ、バランスがたちまち崩れてしまうかといえば
そんなことは決してありません。
こんな風に、ファッションに対する思い込みって
意外と多いもの。
ファッションに限らず、
かつてのメディアや世間の風潮は
いろいろ「決め付け」のようなものが多かったですよね。
でも、今はあくまで、「個」を大事にする時代。
「こうじゃなければ」という思い込みをはずして、
ファッションも楽しむ時代です。
極端な話、
「おしゃれじゃなきゃいけない」
っていうことさえ、思い込みと言ってもいいくらいです。
だって、ものすごくおしゃれであることが
不利益を生むシーンや、立場、環境も
あると思いませんか?
だから、私たちパーソナルスタイリストにも
思い込みは禁物。
フォースタイルのカウンセリングでは、
そもそもこのお客様に必要なのは
どんなおしゃれなのか、から
じっくり組み立てることを行います。
「もっとダメだしされるかと思った。。。」
とみなさん安心なさるのですが(笑)
そのお客様のことを何も知らずに
ファッション業界の思い込みだけで
ダメだししてしまうことほど、
怖いことはありません。
ですから、いろいろな思い込みに囚われて
まっすぐにおしゃれを楽しめないときこそ、
フォースタイルに駆け込んでもらいたいと思っています。
iPhoneからの投稿

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事:

 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.