他メーカーが「UNIQLOOKS」をマネできない理由


ユニクロが17日にオープンしたファッションコミュニティサイト
UNIQLOOKS(ユニクルックス)
が話題になっています。
パーソナルスタイリストrisaのファッションセラピー
これは、ユニクロのアイテムを身につけたスナップを
ユーザーが投稿できたり、
投稿されているスナップを閲覧・評価できたり、
写っているアイテムを探して購入できたりするもので、
Facebookと連動したサイトになっています。
ユニクロと言えば、
今までも数々の革新的なウェブマーケティングで
話題を呼んできましたが
いよいよ最も旬なFacebookを活用し始めたというわけです。
このサイトのポイントは、
なんといっても
「ユーザーたちが盛り上げてくれる」
というところ。
軌道に乗ってしまえば、
ユーザーが勝手に拡散してくれるので、
これほど楽なことはない。
・・・・・・・・・と、思われがちですが。
これ、そんな簡単な話じゃありませんよ。
まず、起動にのせるまでが非常に大変。
まだ誰も投稿していない
がらーんとしたページに投稿してくる人なんていないでしょうから、
初めはかならず仕込みが必要です。
それも、おしゃれな人・かっこいい人を載せなければ
「私もここに投稿したい!」とは感じさせられませんから
それなりの見た目の人、
それなりの画質、
それなりの構図、
それなりのコーデ・・・
の画像を準備しておくことが必要です。
ここで、結構コストと手間がかかります。
もちろん、盛り上がった後だって
ブランドコンセプトに合わないコーデばっかり
盛り上がってしまったら困りますし
荒らしが現れないとも限りません。
そういう投稿を、削除するわけにもいかないのですから
クオリティの高い写真を投稿し続けて
見せたくない写真の割合を薄めていくしかありません。
こういったメンテナンスを継続して行うことが
良質なファッションコミュニティサイトを運営していくための
必須事項なんですよねぇ・・・。
そして、これってファッションの知識がないとできないことなので
なおさら、難しい。
(ファッション知識のない代理店やWEB制作会社さんだと
投稿されたコーデのクオリティを測ることが出来ませんので・・・)
この点、ユニクロは徹底的にやっていると思います。
最近はFacebookが人気なので
それを活用したプロモーションを、と考える企業も多いようですが、
アパレルブランドにとっては
「本当にFacebookでいいの?」
ってところも、もう一つの重要なポイントです。
ユニクロの場合は
旗ターゲット層が広い
(男女ともにOK、年齢層も広い)
旗グローバルに店舗展開している
旗アイテムがシンプルなので、
様々なテイストのコーディネートを作りやすい
という特徴があるので、
Facebookというプラットフォームでコーデ投稿
というプロモーションが効果的なのですが、
これが、ターゲット年齢が狭いブランドの場合には
もっと他に良いプラットフォームがあるかもしれません。
コーデ投稿させる場合には
ある程度テイストの広がりがないと
見ていてもつまらないですしね。
(ゴスロリファッションだけを投稿するサイト・・・となると
また意味合いが変わってきます・・・)
そんなわけで、簡単なようで、意外と難しい
これが、UNIQLOOKSだと思います。
でも、ヒントになることはいっぱいありそうですねー。
☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆
フォースタイルの
ファッションコンテンツ企画執筆に関して
詳細はこちらへ

☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆
確実に第一印象を高めたいなら、
業界唯一、心理学の知識を持つ
フォースタイルのパーソナルスタイリスト
おまかせください!
カウンセリングとお買い物同行で、
あなたらしさを最も引き出す服を
ご提案します。
☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆
業務拡大につき、
パーソナルスタイリスト募集中!
求人ページはこちら
☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事:

 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.