パーソナルカラー診断の結果をファッションに生かすときの考え方


Personalcolorspring01

先日、ファッションレッスンの第1回目にお越し下さったお客様。
きっかけは周りの方から

「暗い色ばかり着ていないで、もっと明るい色を着たら?」

と言われたことだったそうです。

とはいえ、それまでは「黒・グレー・ベージュ・白・茶」のどれかだったというファッションを
いきなりカラフルにしろといってもなかなか難しいものですよね。

自分なりに色を取り入れるようにしてみたそうなのですが、
どんな色をどのくらい取り入れれば明るく見えるのかもわからないし、
そもそも色の種類が多すぎて、どれが自分に似合うのかわからない!!

ということで、自分に似合う色を診断する「パーソナルカラー診断」を受けられるところを
探していたところ、
フォースタイルのファッションレッスンが目に留まり、
色のことだけじゃなく、ファッション全般を学べるなんておもしろそう!

お申し込みくださったとのことでした。

さて、そんなお客様のパーソナルカラー診断結果は
スプリングタイプでした。

Personalcolorspring06

まるで春に咲き誇る花々のように、
明るくてフレッシュな色のグループです。

実は最近ご自身で新しく買い始めた洋服の色も
パーソナルカラーでいうとスプリングタイプに分類されるような
明るい色が多かったとのことで、
「よかった!無駄にならない(笑)!!」と喜び合いました♪

(まあ実際には、もし自分に似合わない色の服が手持ちに多くても
着こなし次第でカバーはできるわけですが
それでもやっぱり、似合う色が手持ちに多い方がうれしいですもんねぇ・・・)

さて、パーソナルカラーを診断したところで、
それだけでカラーコーディネートができるようになるわけでは、
残念ながら、ありません。

診断の結果をふまえて、
「パーソナルカラーの中のどの色をどんな風に使うか?」
を知らないと、実践できないわけです。

このお客様は、当日たまたま着てきてくださったワンピースが
最近「明るい色を着なきゃ!」と思って買ったというもので
これが見事、スプリングタイプのイエローがメインになったもの!

そこで

このワンピースにカーディガンを羽織るとしたら
何色がよいだろう?

ということを考えて、実験してみました。

ファッションレッスンを受ける前だったら
きっと白かページュくらいしか思いつかないです・・・」とおっしゃっていたお客様、
さて何色が合うのでしょうか??

Personalcolorspring02

はい、まず初めの2パターンはこちら。

パーソナルカラータイプスプリングの中でも、
特にこのお客様に似合う明るいパステルトーンの色から
ピーチピンクアップルグリーンをセレクトしました。

色のトーン(鮮やかさ、明るさ)は、全体の印象を左右します
スプリングタイプの色の中から、こんな明るい色のトーンをチョイスすると
優しげな印象や、柔らかい印象が強調されます。

では、このそれぞれの色味の関係はどうなっているかというと、
比較的似た色でまとめた、統一感の強いコーディネートになっています。

チョイスした色を「色相環」という、
虹色の順番に輪っか状に並べた色の上で確認してみましょう。

Personalcolorspring04

水色の矢印で指し示しているのが、ワンピース(スカート部分)の色。
このカラーコーディネートでは、
赤寄りのオレンジ(左側の矢印)が淡くなった色である「ピーチピンク」と
黄緑(右側の矢印)が組み合わせられています。

それぞれ、黄色と非常に距離が近いですよね?

この色相環の中で、距離が近い色同士というのは「似ている色」ということになりますので
まとまり感が出やすいコーディネートになります。

意外性やおもしろみは少ないですが、
今まであまり色を取り入れた着こなしをしてこなかった方は
似た色同士の組み合わせからスタートすると、着こなしやすいでしょう。

では、ちょっと色を変えてみると雰囲気がどう変わるでしょう?

Personalcolorspring03

はい、色のトーンを少し鮮やかにしてみました。
もう一度前のカラーコーディネートと比較してみましょうか?

Personalcolorspring02

スクロールして、上下比べてみて下さい。
下の色合わせよりも、上の色合わせの方が元気な感じが強くなりましたよね。

色のトーンは鮮やかになると印象も強くなりますので、
自分に似合う色の中で、その日出したいイメージに合わせて
濃い色・薄い色をチョイスして使い分ければいいわけです。

そしてチョイスした色味はというと・・・

Personalcolorspring05

ピンクの色味は初めのパターンから変えず、トーンを濃くしただけですが
緑はより青っぽい色にしてみました。

こうすることで、ワンピースの色と離れていきますので
まとまり感よりも、面白みおしゃれ上級者な印象が強まっていきます。

こんな風に、
自分に似合う色=パーソナルカラーの知識
と、
基本的な色彩学の知識
の両方があると、
自分に似合うカラーコーディネートを出したいイメージに合わせて
自在に作れるようになります。

フォースタイルのファッションレッスンでは、
私がマンツーマンでお教えしていますので、
教わった内容を「自分流」にアレンジする必要もなく、
明日から即活用できるコーディネートテクニックを持って帰って頂けます。

特に季節の境目のこんな時期は、
次のシーズンの本格的なお買い物の前に学んでおきたい、というお客様からの
お申込が相次ぎます。

全4回のレッスンの中で、回数を追うほどみるみる着こなしが洗練されていく
お客様を拝見するのが、とっても楽しい毎日です。

ちなみに、今回の事例は女性のお客様でしたが、
同じ考え方は男性のカラーコーディネートにも活用して頂けますので
ぜひぜひ試してみて下さいね!

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事: