セルフブランディングの落とし穴


本日は、とあるクリエイションをお仕事とする方と、
スタイリング前の打合せ。

作るものは違えど、共通点もいろいろあるもので
カウンセリング後、仕事のお話しで盛り上がったのですが
その中でも特に共感できたことがありました。

それは、「セルフブランディング」について。

2~3年前からでしょうか、
しきりにこの言葉が出てくるようになったのは・・・

近頃はTwitterUSTREAMFacebookなど
個人が露出するメディア、SNSも盛り上がってきているので
特に、「セルフブランディングの必要性」なんてことが
叫ばれたりしています。

でも、このセルフブランディング、
まず初めに、アピールしたいブランド(個性)があることが
大前提だと思うのです。

ファッションも、
セルフブランディングのための強力なツールには
なり得ますが、
表現したい「何か」がなければ、
スタイリングをすることはできません。

ただ単におしゃれにすることや
トレンドのスタイリングにすることはできますが、
それはセルフブランディングとは異なる次元の話です。

今日のお客様も、

「何を作るか、どういう媒体を使うかよりも何よりも、
どんなことを表現するかが大事。

企業ロゴにしたって、

それを新しくすればいいものではない。

発信したい企業理念や想いがあってはじめて、
新しいロゴが生まれる。

その大元から一緒に考えるのが仕事だ」

というようなことをおっしゃっていて、
まさにその通りだなぁと改めて感じたのです。

フォースタイルのパーソナルスタイリング で、
事前のカウンセリングをじっくり行ったり、
内面分析を行うのも、
表現すべき「何か」、

つまりスタイリングの軸となるものを
しっかり設定するためです。

この軸さえしっかり設定しておけば、
トレンドに左右されない、
自分だけのスタイリングが出来上がります。

明日は、プロフィール写真の側面から
このセルフブランディングについて
少し書いてみたいと思います。

☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆

自分をアピールできるスタイリングなら

フォースタイルのパーソナルスタイリスト

におまかせください!

心理学の知識を持つスタイリスト

あなたのブランディングに最適な

ファッションをお伝えします。

詳しくはこちら へ!

☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事:

 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.