あなたは着回すタイプ?着倒すタイプ?


昨日は、長年ご利用いただいているお客様との
お買い物同行でした音譜
リピーター様のお買い物同行が混み合い始めると、
季節の変わり目だなぁと感じます。

さて、長年このお仕事をやっていて
多くの方の洋服との付き合い方
継続的に見ていると
いくつかのタイプがあることに気付きます。
今日はその中の一つ、
アイテムの着用頻度のタイプのお話。

————-

どんな目的でいらしたお客様でも、
できるだけ着回しができるように
考えてアイテムをお勧めするのが
私たちの仕事ですが、
それでも、

一番お気に入りのアイテムばかり
たくさん着てしまうあせる

というタイプの方がいます。

つまり、気に入ったものを
着倒すタイプです

一方で、
持っているものをまんべんなく着たいビックリマーク
毎日できるだけ違うコーデをしたいひらめき電球
という方々もいます。

こちらは、
着回すタイプ

よく雑誌でも、着回しの特集が組まれているので
着回しテクを身につけることが必須のように思われがちですが、
実は、着倒すタイプの人は
着回しテクを覚えても、着回しはせず
結局、気に入ったコーデばかり着ます

今の自分が一番と思う服を
いつも着ていたいのです。

こういう方には、私は
着回しのアドバイスはあまりしません。
その代わり、
着倒しそうなアイテムは、色違いで購入、もしくは
同じものを複数枚買うことを勧めます。

着過ぎて傷んだときに、
同じものがまた買えるとは限らないからです。

また、1シーズンで傷んでしまってもいいくらいの
価格のものをお勧めします。

着倒すタイプは、お手頃なものを何度も買い
着回すタイプは、質を重視したものを
少なく持って、長く着る
というわけです。

こんな風に、自分のタイプを知っていれば、
効率のよいお買い物方法
自ずと見えてくるんですよ~ひらめき電球

ちなみに、着倒すタイプには
クリエイティブな人や、事業家が多い気がします。

そういえば、
AppleのCEO、スティーブ・ジョブズ
某ブランドの黒のタートルネックニットを
何枚も持っていることで有名ですよね。

着倒すのは、
こだわりが強い証
なのかもしれません。

心理学的な視点で着装行動を見ると、
その人のパーソナリティーも見えてくるから
おもしろいものです。

☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆
確実に第一印象を高めたいなら、
業界唯一、心理学の知識を持つ
フォースタイルのパーソナルスタイリスト
おまかせください!
カウンセリングとお買い物同行で、
あなたらしさを最も引き出す服を
ご提案します。

2種類の無料メールレッスンをお届けしています

 

1. 自分のおしゃれを改善したいというあなたは・・・

わかりやすく応用が利く「ファッションの基本理論」を身につければ何歳からでもファッションセンスは磨けます!
明日からのおしゃれに役立つ無料の「メールレッスン」をご希望の方は、以下からご登録下さい。

Email  
  
性別
お住まいのエリア 
 

 

2. パーソナルスタイリストの仕事に興味があるあなたは・・・

「いつかはスタイリストになりたいけれど、私になれるのかな?」そんなあなたに、適性があるのかがわかるメールレッスンをお届けします。
スタイリストスクールに入る前に、まずは無料メールで学んでみませんか?以下からご登録下さい。

Email
性別
お住まいのエリア
ファッション業界での勤務経験
 

 

関連記事:

 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.